NEW

パチンコ「時速3万発」騒動も「リアル沼」で見事挽回!? 不幸が続く「名物メーカー」今年の動向

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「時速3万発」騒動も「リアル沼」で見事挽回!? 不幸が続く「名物メーカー」今年の動向の画像1


 機種の性能トラブル、前社長・内ケ島正規さんが刺殺されるなど、不運な出来事が続いた高尾。業界全体から悲しみの声が相次いだが......。

 そんな名物メーカーは今年も"らしさ全開"だ。他社にはマネできない個性的なパチンコが大きな注目を集めた。

元ジャニーズとタイアップ!!

 元SMAPメンバーで、現在はオートレーサーである森且行さん。そんなスーパースターとタイアップした『CRオートレース~スピードスター森且行~』が今年2月にデビューを飾った。

 スペックは大当り確率1/189.4、確変ループの9回リミットタイプ。その継続率は驚異の93%を実現している。一回の獲得出玉は少ないものの、超高継続率に加えて引き戻しにも期待ができ、まとまった出玉に十分期待できる仕上がりとなっている。

 また、本機最大のポイントである森且行はさまざまな場面で登場し、ジャニーズファンからも大きな反響を呼ぶことに。パチンコファン以外からの注目度は「今年ナンバー1」といっても過言ではないだろう。

「時速3万発」の触れ込みも......

 高尾を代表する人気コンテンツ『カイジ』シリーズ。その最新作『CR 弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』が6月に満を持して登場。シリーズ初の「小当りRUSH」搭載。その性能は「現行機最強」と言われていたのだが......。

パチンコ「時速3万発」騒動も「リアル沼」で見事挽回!? 不幸が続く「名物メーカー」今年の動向のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、カイジパチンコ高尾の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!