アレルギーのニュース

NEW

注目高まる「昆虫食」、アレルギー発症リスクも…“食糧危機の救世主”に意外な危険性

多くの専門家が、「近い将来に世界的食糧危機が訪れる」と警告を鳴らす昨今、テレビ...

NEW

誤った「ステロイド=怖い薬」神話はなぜ広まった?ただし自己判断での使用は症状悪化の危険

さまざまな皮膚炎の治療に使われる「ステロイド外用剤」だが、「STEROID P...

NEW

話題の「インフル花粉症」の正体…花粉症にかかるとインフルエンザにかかりやすくなる?

2月に入り、各地でスギ花粉が飛び始めたとの報告が聞かれるようになった。それと同...

NEW

花粉症、医師が教える「ピタリと解消」する意外な方法

花粉症の人にとっては、1年でもっとも嫌な時期が2~4月である。昨年(2018年...

NEW

「サバにアレルギー」の危険な誤解…アレルギーと思い込み、ヒスタミン中毒やアニサキス症悪化も

はじめまして。薬剤師の堀美智子です。今回から、私たちの周りにある薬や化学物質に...

NEW

アレルギー持つ子激増、パンやラーメンの輸入小麦が原因?厚労省、国内で禁止の農薬使用を放置

ある幼稚園の園長と、いつも親しくお付き合いいただいています。その園で給食を担当...

NEW

花粉症の原因は腸内環境だった?体質改善の3つの方法

寒さが一段落して、ようやく春の気配が漂ってきました。一方で、花粉症の方にとって...

NEW

肉類の摂りすぎで大腸がんリスクが増大…過剰な殺菌で免疫が機能不全→アレルギー発症

乳酸菌というと、「整腸作用」や「アレルギーケア」をうたう商品が人気を集めている...

NEW

羽生結弦選手が克服した「喘息」…大人の喘息は危険!男性は「喘息死」の恐れも

フィギュアスケートの羽生結弦選手は現在22歳。手足がすらりと伸びた端麗な容姿と...

NEW

子供のアレルギー激増、母親の小麦・牛乳食が原因か…給食、存続不可能の恐れ

正義は、時代・国・地域によって変わるものと考えます。したがって、何が正義で、何...

NEW

花粉症、肉・牛乳・砂糖菓子で悪化!食べるだけで治る「ごはん」!

昭和40年代以降、日本人の食生活の欧米化が進んだことで、肉類の摂取量が増えまし...

NEW

セブンイレブンの惣菜は危険?アレルギー非表示の発覚続出、命に関わる恐れも

8、9月とセブン-イレブンで食品の自主回収がたて続けに起きました。自主回収され...

NEW

弁当店やコンビニ弁当は超危険!危険成分で命が脅かされる!アレルギー表示は1カ所ですべて表示すべき

あなたが小麦の食品アレルギーを持っていたとします。または、自分の家族が小麦の食...

NEW

花粉症でも…口呼吸が口臭、不眠、肩こりを起こす! 知っておきたい、すぐ効く“鼻づまり解消法”

花粉症シーズンまっさかり。止まらない鼻水とくしゃみで、仕事中は「仕事どころじゃ...

NEW

つらい花粉症、こうすれば劇的に治る!これを飲むべき!余分な水分摂取はNG

2月の初めから4月末頃までは、スギ花粉症に悩む人にとってはつらい時期である。頻...

NEW

恐怖の人工甘味料、人体と生態系を破壊 発がん性物質生成、アレルギー発症の恐れ

さまざまな食品に使われている、人工甘味料。厚生労働省によって添加物に指定されて...

NEW

花粉症、アトピー…アレルギー薬は危険?不整脈や内臓疾患の恐れ 化粧品使用も厳禁

スギ花粉症のシーズンはピークを越えたと見られていますが、花粉症以外でもアレルギ...

NEW

EDの危険も?花粉症用市販薬は買ってはいけない?「悪夢」など怖い副作用も

関東全域がスギ花粉のピークを迎えると同時に、ヒノキ花粉の飛散も控えており、花粉...

NEW

ティッシュの謎 ちょっとずつ小さくなっている?微妙に縦横の長さが違う秘密?

49歳にして花粉症になってしまった。数年前から「ヤバい、ヤバい」とは思っていた...

NEW

心筋梗塞、流産…危険なトランス脂肪酸、なぜ日本で野放し?パン、菓子、揚げ物…

今、世界的にトランス脂肪酸の規制が広がっている。米国政府のFDA(米食品医薬品...

NEW

シャンプー、知らずに使うと頭皮が腐る? ベストバイはどれ? 買ってはいけない商品も

普段何気なく使っているものが、慢性的な不満、体質だとあきらめていた症状の原因で...

NEW

眠くなる花粉症薬はもう古い! 新薬が続々登場の花粉症薬最前線

アレルギー前線真っ盛り。花粉症とはこの時期のものと思いがちですが、スギ、ヒノキ...