NEW

究極の豚バラ肉の食べ方!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レンズ豆と豚バラ肉の煮込み
 豆と肉の煮込みというと、ものすごく時間と手間がかかりそうなイメージがあるが、じつは、鍋ひとつでできてしまう手間なしメニューなのである。レンズ豆なら、水に一晩浸す必要もないから、煮込み時間もさほどかからないのが嬉しい。ヨーロッパでは、レンズ豆と豚肉は鉄板の組み合わせ。バラ肉の旨味を吸い込んだレンズ豆の素朴な味わいに、しみじみと心和むはずだ。


【材料:2人分】

レンズ豆(乾燥、皮つき)…100g
豚バラ肉…100g
玉ねぎ…1/2個
にんじん…1本
ホールトマト(缶詰)…100g
にんにく…1片
ローリエ…1枚
オリーブオイル…大さじ1
塩、胡椒……各適量

【つくり方】

1.レンズ豆はひたひたの水に15分ほどつける。
2.玉ねぎ、にんにくは粗みじん切りに、にんじんは1センチ角に切る。豚バラ肉は角切りにして塩、胡椒をふる。
3.厚手の鍋にオリーブオイルを入れて熱し、豚バラ肉の全面をこんがりと焼いて、いったん取り出す。
4.同じ鍋に玉ねぎとにんにくを入れて炒める。玉ねぎがしんなりとしたらホールトマトを入れ、トマトをつぶし水分がなくなるまで煮詰める。
5.水をきった1のレンズ豆、にんじん、水2カップ、ローリエを入れ、3を戻し入れて強火にかける。沸騰したら蓋をして弱火にし、30分煮込む。途中、水分がなくなるようなら適量を足す。塩、胡椒で味を調える。
(料理監修=丸山久美、編集=テクト)