NEW

DL無料!画期的英会話スマホアプリが人気…英会話教室の難点解消、目的の場面を繰り返し

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「SpeakBuddy」の画面

 多くの日本人を悩ませ続ける「英会話の習得」。日常会話レベルであっても、スラスラと話せるようになるまでには道のりが長い。加えて、いくら駅前に英会話教室があっても、そこに通い続けるのはなかなか難しいのが現実だ。しかし、“あるスマートフォン(スマホ)向けアプリ”が、英会話に苦戦する多くの日本人にとっての希望の光となるかもしれない。

AIブームのなかで誕生した“AI英会話”


 その正体は、ベンチャー企業appArrayがリリースした「SpeakBuddy」。「AI(人工知能)英会話」を謳い、AIキャラとのトークによって英会話の習得を目指すアプリである。注目すべき点は、就職活動や旅行、日常生活などさまざまなシチュエーションが用意されていること。これによって自分が重点的に習得したいシチュエーションを選べることができる。

たとえば、「挨拶」を選択すると以下のように表示される。



 まず、AIキャラが質問してくるので、ユーザーは画面下部に表示された2択の選択肢から、自分が正しいと思うほうを発音。スマホの音声認識機能によって、自分が発した英会話が表示され、発音や答えが正しいかどうかすぐにわかるようになっている。

 このシチュエーション別に分かれていることは、英会話教室にはない「ユーザーが触れる英語に幅を持たせることができる」というメリットがあるという。というのも、たとえば英会話教室に通った場合には、挨拶から始まり、講師が変わるごとに自己紹介するなど、何かと同じような会話を繰り返すことが多い。もちろん、それによって挨拶や自己紹介が流暢になるかもしれないが、時間が限られているため新しい単語や熟語に触れづらい。その点、SpeakBuddyならば自分が習得したいシチュエーションを重点的に、そして何度も繰り返しトライすることができる。

 そして、特筆すべきポイントが、バージョンアップによって「フリートークモード」が搭載されたこと。これは、自由に会話を楽しむことができる機能で、イメージとしては米アップルのスマートフォン、iPhoneに内蔵されている音声アシスタント機能「Siri」と会話をするようなもの。話しかけた内容に応じて、キャラクターがリアクションを行い自然な会話が成り立つようになっている。