NEW

女優の潜在視聴率&ギャラランク一覧表…テレビ業界から流出、ドラマ1話600万円

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米倉涼子

 テレビ局と広告代理店が番組やCMのキャスティング時に参考にする業界内資料として、タレント別の潜在視聴率とギャラのランキング表がある。その女優編の最新版を入手した(ランキング一覧は文末に掲載)。

 この資料は、最近の出演ドラマの視聴率などから、今後その女優が出演するドラマに対する視聴者の期待値を数値化したものだ。

 1位は米倉涼子で潜在視聴率15.5%、ギャラランク5A(ドラマ1話600万円~)はダントツだ。平均視聴率20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)台の回を数多く叩き出した『ドクターX~外科医・大門未知子』(テレビ朝日系)のおかげだ。ドラマ1話のギャラはついに600万円の大台を突破した。DVDや再放送などの版権も含めれば、ギャラは1話当たり1000万円ともいわれる。

 2位は潜在視聴率15.3%、ギャラランクA(同120万円~)の広瀬すず。今月15日、静岡県清水市内で実兄が酒気帯び運転で事故を起こし逮捕されたばかり。現在、NHKの連続テレビ小説『わろてんか』に出演中の広瀬アリス、2019年の同『夏空』の主演が決定している広瀬すずは新年早々の災難に見舞われた。

 3位には昨年NHK朝ドラ『ひよっこ』ヒロインを務めた有村架純(14.8%)で、ギャラランク2 A(150万円~)。『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)、『精霊の守人』(NHK)に出演した綾瀬はるかは4位で14.6%、ギャラランクの4A(250万円~)はさすが。その下の5位には新垣結衣がランクインしている。

 今クールの『アンナチュラル』(TBS系)が好調な石原さとみは14.2%、ギャラランク3A(200万円~)で6位。同ドラマでは法医解剖医役の熱演も高評価を得ているだけに、さらなる飛躍が期待できそうだ。

女優の潜在視聴率&ギャラランク一覧表…テレビ業界から流出、ドラマ1話600万円のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、広瀬すず有村架純米倉涼子の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!