NEW

【日本ダービーを切る】激走武豊ダンビュライトに弱点!? アルアイン、ペルシアンナイト、超大物アドミラブルの評価は? 異常な高評価の「アノ馬」に要注意?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【日本ダービーを切る】激走武豊ダンビュライトに弱点!? アルアイン、ペルシアンナイト、超大物アドミラブルの評価は? 異常な高評価の「アノ馬」に要注意?の画像1

「大混戦」といわれた3歳牡馬クラシック第1弾の皐月賞(G1)は9番人気のアルアインが勝利し、4番人気のペルシアンナイトが2着、12番人気のダンビュライトが3着と三連単が106万4360円を記録する大波乱に終わった。

 そのためか、主要トライアルが終了し日本ダービー(G1、28日)の出走メンバーがほぼ出そろった現在でも「主役」となる1番人気が誰になるのかさえ不透明な状況。歴史的な大混戦の色が濃くなってきた今年の日本ダービーについて【徹底考察】の関西版でお馴染みの御意見番・下田照雄氏に話を伺った。

武豊ダンビュライト激走のワケ

記者:今日はよろしくお願いします。

競馬評論家下田照雄氏(以下下田):よろしくお願いします。

記者:昨年の日本ダービーに続くインタビュー企画となりましたが、前回は大きな反響があって今年もお願いすることになりました。今年は昨年よりも、さらに難解なレースとなりそうですがいかがでしょうか。

下田:あれからもう1年ですか......早いものですね(笑)アルアインが勝った皐月賞は2年連続でレコードを更新する結果となりましたが、当日がかなり特殊な馬場になっていたようで、時計面でも展開面でも極端な傾向がある状態になっていました。

記者:確かに皐月賞当日は中山の芝コースで好時計が連発していましたね。展開面では、やはり内側を通った先行馬が有利な状況だったということですか。

下田:そうですね。勝ったアルアインもそうですが、ペルシアンナイトも上手に内側をさばいて伸びてきました。ただ、最も意外だったのはダンビュライトですね。この馬は比較的外からきっちり伸びていますし、大変強いレース内容でした。皐月賞では最も内容のある競馬をしていたのではないでしょうか。

記者:そうなるとダービーではダンビュライトの逆転が濃厚ということですか。

下田:いえ、そういうわけじゃないんですよね。逆転どころか、もしかすると着順を落としてしまうかもしれません。

記者:というと?

【日本ダービーを切る】激走武豊ダンビュライトに弱点!? アルアイン、ペルシアンナイト、超大物アドミラブルの評価は? 異常な高評価の「アノ馬」に要注意?のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、アドミラブルダンビュライト日本ダービーの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!