NEW

藤原竜也が「にわか競馬ファン」疑惑!? 函館SSに現地参戦も「ヤジ必至」のテレビ失態?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
藤原竜也が「にわか競馬ファン」疑惑!? 函館SSに現地参戦も「ヤジ必至」のテレビ失態?の画像1

 コアな競馬ファンからすれば「ありえないでしょ」と言われてもおかしくはなかった......。

 春の東京G1・5連戦が終わったかと思えば、今週末からはもう夏の北海道シリーズがスタート。6月末に控えた宝塚記念を除いて大レースは秋までお預けとなるものの、本格的な夏競馬の到来に胸を踊らせている方も多いだろう。

 その口火を切る函館競馬場では、開幕週から豪華芸能人を招待。初日の17日にはアンガールズの2人が来場する。ボケ担当の山根良顕はグリーンチャンネルで放送されている『競馬場の達人』に出演した経験もある競馬ツウで、北海道シリーズの開幕を盛り上げるのに一役買ってくれそうだ。

 ただし、函館スプリントSが行われる18日のゲストだが、こちらは競馬場を微妙な空気にしてしまうかもしれない。

 そのゲストというのは、何を隠そう俳優の藤原竜也(35)だ。このような書き方をすると「藤原竜也なら競馬好きの俳優だし、ピッタリじゃないか」と反論されるかもしれない。確かに、先月までなら誰でもそのように納得しただろう。しかし、今は状況が違う。

 問題の事件は、6月1日に放送された日本テレビ『ぐるナイ』の人気コーナー「ゴチになります!」で起こった。スペシャルメニューの争奪ゲームにブルゾンちえみを交えた恒例のクイズバトルが発生。出演者それぞれに別の質問が用意され、藤原竜也の番には「中央競馬クラシック3冠は、皐月賞、菊花賞、あと何?」という問題が出題された。

 このシーンを見ていた競馬ファンは、「なんだ、めちゃくちゃ簡単じゃないか。これなら藤原竜也でなくても答えられるよ」と思ったに違いない。回答は書くまでもないが、3歳の頂点を極める日本ダービー。ちょうど放送の数日前に行われた、JRAの全番組の中でも有馬記念と並んで知名度の高い代表的レースだ。

藤原竜也が「にわか競馬ファン」疑惑!? 函館SSに現地参戦も「ヤジ必至」のテレビ失態?のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、宝塚記念競馬藤原竜也の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!