NEW
エンタメ

田中みな実、初の写真集が30万部超の大ヒット!「期待ほどでは……」との男性読者の声も

文=藤原三星
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
12月13日に宝島社より発売された、田中みな実ファースト写真集『Sincerely yours…』

 “あざとさ”を武器に、タレントとして躍進を続ける田中みな実。12月13日に発売となったファースト写真集『Sincerely yours…』(宝島社)は関係者の予想を大きく上回り、発売わずか3日で30万部突破の大ヒット。同15日には、TBS時代は局アナとしてレギュラー出演していた『サンデージャポン』にて生放送インタビューされ、「50万部を目指します!」と大きな野心を覗かせる一幕も。

 こうした“田中みな実現象”に対し、ある出版関係者は次のように語る。

「初版が12万部、発売前に10万部の重版が決まり、発売3日で8万部の重版で現在30万部。これはもう、とてつもなく売れているといっていいでしょう。プロモーション用に開設した期間限定のインスタグラムのフォロワー数はすでに140万人を突破。14日に大阪、15日に東京で開催された、本人によるお渡し会イベントも、WEB予約で受付開始からわずか5分で完売したとか。年明けには名古屋や札幌でもイベントを行い、売れ行き次第ではほかの地方でも開催するとのことなので、彼女が目標とする50万部という数字も、あながち夢ではないでしょう。

 “非ヌード写真集”の歴代記録としては、2017年2月に発売された『白石麻衣写真集 パスポート』(講談社)が、累計発行部数37万部を記録。今をときめく乃木坂46のエースに肉薄しているわけですから、田中みな実さんの人気は本物といっても過言ではありません。ちなみにヌード写真集では、18歳の宮沢りえさんを篠山紀信さんが撮り下ろした『Santa Fe』(1991年、朝日出版社)が累計165万部の大ベストセラー。さすがにこの記録を破るところまではいかないでしょうが、もしも今の田中みな実がヌードに挑んだら……もしかすると、芸能史に残るこの大記録を塗り替えるかもしれませんね」

手がけたのは宝島社の敏腕女性編集者

 写真集の告知のためさまざまな番組にもゲスト出演をし、インスタでは著名人とのツーショットで拡散効果を狙うという念の入れよう。「あざとさを武器に芸能界をのし上がってきた彼女ならではの“技アリ”な販売戦略には脱帽です」と語るのは、あるテレビ誌の記者だ。

「本人は『“最初で最後の写真集』『やるからには勝ちたい。負け戦はしたくない』と語っているように、テレビやSNSでバズらせまくったのが大きな勝因のひとつ。版元の宝島社は写真集のCMまで制作、こうしたコストをかけ“背水の陣”を敷いてでも売りまくろうとしています。田中さんのこの写真集の女性担当者は、かつては石原さとみの写真集を手がけ、15万部を超えるヒットを飛ばした敏腕。田中さんとのコンビネーションも抜群で、彼女のインスタも常にバズっていますね。このようなカリスマ編集者が、女性読者を意識した写真構成と販売戦略を練りに練ることで、今回のヒットにつながっているのだと思いますよ。

 田中さんは33歳なので、今回の写真集で掲載されている水着姿もランジェリー姿も、乃木坂46あたりと比べるとどうしても“ピチピチ感”に欠けるきらいはないではない。しかし、それを補正せずそのまま載せることによって、33歳ならではのリアリティーを生み出し、女性読者のハートをわしづかみにしている。内容面でのそうした部分も、ヒットの要因かと思いますね」

関連記事