NEW
IT

新型コロナ、「カロナールで熱下がる」「インフルより症状軽い」との真偽不明情報広がる

文=編集部
【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナ、「カコナールで熱下がる」「インフルより症状軽い」との真偽不明情報広がるの画像1
Twitter上で拡散されている真偽不明の投稿

 新型コロナウイルスの感染者増加が社会問題化する中、またしてもTwitter上で真偽不明の内容が拡散され、物議を醸している。投稿は以下の通りだ。

「コロナになった感想 熱が37.5〜37.8くらい出ます カロナール飲めば35度台に落ちます 体のダルさ 関節の痛み 頭痛などは無いです ただ咳が酷くて腹筋痛いです コロナにかかっても日常生活問題なくすごせます みんなが騒ぐからものっそいかと思ってたけど インフルエンザより症状軽いです」(原文ママ、以下同)

 微妙に助詞や漢字の使い方が異なるものの、複数のアカウントからほぼ同内容の投稿が5日ごろから断続的に投稿されている。2月23日には「よく考えたらコロナウイルスかかってる人あんまりいないよね笑 噂の力ってすごい」という同様の投稿がなされ、自称京都大学の学生YoutuberのY氏が複数のTwitterアカウントを利用し、拡散したことを認めて謝罪している。今回も、同一人物やなんらかのグループによるいたずらなのか、単なるノリで誰かが拡散しているのか不明だが、Twitterユーザーから批判が殺到している。

「ネットコロナが繁殖中www」

「こういうの、直ちに全アカウントを通報しましょう。そして、こんなのは即刻逮捕できるよう法整備すべきです」

「日本って意識低い連中ばっか……」

 東京都内の保健所職員は次のように語る。

「毎日毎日、こうした投稿に関する確認の問い合わせで現場は疲弊しています。何を意図しているのかまったくわかりませんが、コロナウイルス患者の症状は厚生労働省発表の通りです。とはいえ個人差は当然あり、すべて一律に表現できるものではありません。もし本当に日本に住む皆さんのことを考えて投稿されているのなら、本当にやめていただきたいです」

(文=編集部)

 

関連記事