ヤフオク!で見つけた買ってはいけないクリスマスグッズ5選!テンションだだ下がり?の画像1
ヤフオク! – 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ」より

 新型コロナの流行により、思うように外に出られない日々が続いた2020年も、そろそろ終わろうとしている。新たな年を迎える前の一大イベントといえば、やはりクリスマスだ。今年は、家でクリスマスを過ごす人も多いのではないだろうか。

「おうちクリスマス」を充実させたいなら、家中を賑やかに飾りつけるのがおすすめ。キラキラしたクリスマスならではの装飾は、気持ちを晴れやかにしてくれること間違いなしだ。

 しかし、中にはテンションを上げるどころか、かえって下げてしまうアイテムもある。今回は「ヤフオク!」で見つけた、買うと後悔するかもしれないクリスマス装飾アイテムを5つ紹介する(各種情報は調査時点)。

エアーブロー

 空気で膨らむ「エアーブロー」のサンタクロースやスノーマンは、この時期になると、さまざまな場所で見かける。このエアーブローはヤフオク!でも売られており、業者でなくとも購入することができる。価格も送料込みで8000円程度と、意外に安価だ。

ヤフオク!で見つけた買ってはいけないクリスマスグッズ5選!テンションだだ下がり?の画像2

 しかし、入手は簡単でも、大変なのはその設置や維持。エアーブローを常に膨らませておくためには電源を必要とするため、コンセントの近くにしか置けない。庭や玄関先に置きたい場合は、配線を工夫する手間が生じてしまうのだ。しかも、空気を送り続けている間は常にノイズ音がするため、一般家庭に設置するには難点となる。

 また、風で飛ばされないように固定するのもなかなか大変。どれだけの手間やネックがあろうとも、本気でエアーブローを置きたいと考える人以外は、軽い気持ちで手を出してはいけない。

巨大クリスマスツリー

 大きなクリスマスツリーは、子どもだけでなく大人も胸がときめく存在だ。飾る場所さえあれば、自宅に巨大なクリスマスツリーを設置することはそれほど難しくない。実際、ヤフオク!なら210cmのツリーが送料込み1万6000円程度で購入可能だ。毎年使うアイテムなので、奮発して立派なツリーを買うというのもアリだろう。

ヤフオク!で見つけた買ってはいけないクリスマスグッズ5選!テンションだだ下がり?の画像3

 だが、飾る場所や価格の問題をクリアしても、なにより困るのが保管場所だ。飾るスペースがあっても、押し入れや倉庫に収納できるだけのスペースがなければ、年中ツリーを出しっぱなしにすることになる。

 収納場所はないが、それでも大きなクリスマスツリーへの憧れが捨て切れない人には、レンタルがおすすめだ。200cmクラスでも、レンタル期間を短くすれば格安で借りることができる。収納場所の関係で巨大クリスマスツリーをあきらめていた人は、レンタルを検討してみてほしい。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合