楽天西友ネットスーパー、使ってみたら“便利過ぎる”…価格も店舗と同じ、当日配送可の画像1
「楽天西友ネットスーパー」ホーム画面

 新型コロナウイルス感染拡大が顕著になっていた昨年4月、東京都が「買い物は3日に1回に」と都民に要請したことで、国民の意識には少なからず変化があったようだ。例えば外出する必要がなく感染リスクが極めて少ないネットスーパーの需要は増えている。

 そんななか、コロナ禍以前からいち早くネットスーパー事業に力を入れていた「楽天西友ネットスーパー」(以下、西友ネット)が巷では話題に。コロナ禍で試しに使い始めた人々の間では、悪天候のなかでわざわざ店舗まで買いに行く必要も、レジに並び袋詰めをする必要もなく、ネットで注文するだけで指定の時間に自宅まで届けてくれるシステムが非常に便利だというのだ。

 品揃えも豊富で、食品から日用品、消耗品に至るまで取り揃えてある。さらに、購入金額が一定を超えると送料(税込330円)も無料になるとのこと。そこで今回は、話題の西友ネットを実際に利用し、忖度ナシの率直な感想をレポートしていく。

楽天アカウントで簡単ログイン、そして品揃えは一般的なスーパー並みに豊富

 西友ネットのページは、楽天アカウントでログインすることができる。すでに楽天アカウントを持っている人にとっては、ややこしい手続きは不要で、気軽に使い始めることが可能だ。また、入会費、年会費なども一切ナシなのもありがたい。

楽天西友ネットスーパー、使ってみたら“便利過ぎる”…価格も店舗と同じ、当日配送可の画像2
豊富な品揃え

 商品一覧を覗いてみると、生鮮食品を含む食料品から日用品まで、一般的なスーパーにあるような商品はひととおり網羅してあるように感じる。品揃えの良さは、さすがというところ。価格は一般的なスーパーの相場並みで、ネットスーパーだからといって、特別割高ということはないようである。

楽天西友ネットスーパー、使ってみたら“便利過ぎる”…価格も店舗と同じ、当日配送可の画像3
8商品をチョイス

 食料品は野菜、果物、乳製品、肉といった、通常ネットでは購入しないような品物でも注文可能だ。今回は2回に分けて注文したのだが、まずは生野菜詰め合わせ、長ねぎ、みかん、牛乳、ヨーグルト、ローストチキン、ウインナー、豚肉を注文。

 ここで注意すべき点が一つ。商品合計金額が税込2000円以上でないと購入することができないのだ。ちなみに税込5500円以上購入すると、送料無料。5000円未満の場合の送料は税込330円となっている。

楽天西友ネットスーパー、使ってみたら“便利過ぎる”…価格も店舗と同じ、当日配送可の画像4
配達時間を選択

 商品を買い物かごに入れると、配達時間を選択するページが表示される。10時から22時の間で、2時間単位で配達時間を選ぶことが可能。注文時は平日の14時だったため、注文締め切りが15時であるその日の20-22時の時間帯が最短配達時間だった。よって、20-22時の時間帯を選択。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合