NEW

パチンコ「10万発」マシン「甘デジ」参戦!?「究極システム」搭載の怪物が再び!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「10万発」マシン「甘デジ」参戦!?「究極システム」搭載の怪物が再び!!の画像1

 2019年も盛り上がりを見せているパチンコ「甘デジ」分野。

 1月21日には『デジハネPA北斗の拳7天破』(サミー)がデビューを果たした。『北斗の拳』シリーズ初のパチンコ新規則機で、6段階設定を搭載した甘デジスペックだ。

 電サポ100回+ST「天破RUSH」の引き戻し率は、設定6で驚異の約89%を誇る。力を入れているホールが多いということもあり、ユーザーの反応は上々という印象だ。

 2月4日に導入された『CRアントニオ猪木 打てばわかるさ! ありがとぉー!!! 123ver.』(平和)も注目したい1台。前作と同じく "小当りRUSH"を搭載した仕様となっている。

パチンコ「10万発」マシン「甘デジ」参戦!?「究極システム」搭載の怪物が再び!!の画像2
平和HP」より

 右打ち「闘魂チャンス」中の大当り確率は1/100と、ボーナス間のハマりに期待できる設計。ボーナス間の小当り出玉の期待値は「2000個オーバー」と性能は強力だ。

 シリーズ8年ぶりの甘デジタイプ『ぱちんこ 必殺仕事人 総出陣』(京楽産業.)も同日に導入されている。

 新規則に対応した「6段階設定」を搭載。本機最大の特徴は、甘デジスペックながら獲得出玉に期待が持てる超確変「SUPER小当りRUSH」だ。

"ツボ"にはまった時の破壊力は抜群。人気のあるコンテンツということもあり、大きな反響が寄せられている。

 今後も『PA設定付牙狼GOLDSTORM翔RH』(サンセイR&D)や、『PAドラム海物語IN沖縄』(サンスリー製)といった大物コンテンツが登場予定。甘デジ分野への注目は確実に高まっているわけだが......。

 さらなる"激アツ"情報が浮上した。獲得出玉「10万発超え」という驚愕の報告も出た「怪物パチンコ」の参戦が囁かれている。

パチンコ「10万発」マシン「甘デジ」参戦!?「究極システム」搭載の怪物が再び!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチンコ新台甘デジの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!