徳川家康のニュース

(19件)

『青天を衝け』なぜ勝海舟は出てこなかったのか?絶妙だった幕末期の描き方

今年2月、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK)にかなり不安があるとして、いくつか...

NEW

『青天を衝け』阿部正弘を老中へ導いた血筋と実力主義…家柄を問わず抜擢された幕末時代

NHK大河ドラマ『青天を衝け』で、幕閣の中心人物だった阿部正弘(あべ・まさひろ...

NEW

松本潤、2023年NHK大河『どうする家康』で「嵐のメンバー勢ぞろい」があり得るワケ

昨年末に嵐としての活動を休止し、ソロ活動を開始させた松本潤。そんな矢先、彼に2...

NEW

精神科医が語る秀頼の母・淀君の「心的外傷後ストレス障害」…家康に何もできなかった女

淀君は豊臣秀吉の側室で、豊臣秀頼の生母である。織田信長の妹、お市の方の長女であ...

NEW

信長も信玄も使ったハンコ、吉田茂も岸信介も使った花押…文書史から考える日本の印鑑文化

コロナ禍で在宅勤務が増え、押印のためだけに出社せざるを得ないという苦情の声が高...

NEW

精神科医が語る徳川家康の「愛着障害」トラウマ連続の前半生、十代後半から戦闘に明け暮れ

よいたとえではないかもしれないしスケールも異なっていると批判されそうではあるが...

NEW

徳川家康“改名”の謎に迫る…「家」の字を使いたかった?武士の名前の漢字使用ルールとは

昔、歴史雑誌の質問コーナーに「浅井長政、黒田長政、浅野長政、山田長政と同時代で...

NEW

徳川家康は意外に優しかった? 大名配置に見る、関ヶ原直後・豊臣滅亡前の“温情人事”

慶長5(1600)年9月15日、徳川家康は関ヶ原の合戦で勝利した。その後、家康...

NEW

家康はなぜ「徳川」を名乗ったか…ニューイヤー駅伝から考える、群馬に徳川町があるワケ

徳川家康(1542~1616年)は、三河岡崎(愛知県岡崎市)の城主・松平広忠の...

NEW

「悪人」石田三成は、女性と見紛う優男だった!「冷たい官僚タイプ」はデタラメ?

徳川家康に敵対した人物として、石田三成は江戸時代を通じて悪人のレッテルを貼られ...

NEW

徳川家康は系図を捏造していた?名家乗っ取りを画策、無関係の人物を「直系」に…

先日、2017年のNHK大河ドラマが『おんな城主 直虎』であることが発表された...

NEW

関ヶ原の戦いと大坂夏の陣はデタラメだらけ?挑発したのは豊臣家のほうだった!

「天下分け目の戦い」といえば、1600年の関ヶ原の戦いのことです。天下統一を実...

NEW

徳川家康を二度撃退した幻の上田城 金箔瓦の豪華絢爛な城だった?

長野県上田市の中心街にある、上田城。春になると、たくさんの桜が城を背景に咲き乱...

NEW

家康から信頼され、秀吉を激怒させた出色の武将はあの人物だった!

7月28日付本連載記事『銀座と新橋はかつて海だった!東西を結ぶ大動脈は、東海道...

NEW

関ヶ原の戦い、有名なあのシーンはデタラメだった?徳川家康の通説のウソ

戦国の乱世を終幕に導き、天下泰平の時代を築いた徳川家康は1616年に病没した。...

NEW

徳川家康、豊臣家による暗殺計画が存在した?

静岡県静岡市にある駿府城は、徳川家康が将軍職を嫡子の徳川秀忠に譲り、大御所とし...

NEW

関ヶ原合戦で敗れた石田三成、処刑され血脈断絶はウソだった!大名と子孫、各地で延命

天下分け目の関ヶ原合戦は、東軍(徳川方)の勝利に終わり、西軍の中心的大名は処刑...

NEW

武田信玄の武勇伝、上杉謙信の美談は嘘だった?謙信、“利益のない”戦いをひたすら続けた謎

上杉謙信――。「好きな戦国大名は誰ですか?」という人気ランキングなどでは常にベ...

NEW

信長、家康、光秀の「歴史」は、すべて秀吉の捏造だった!嘘だらけの「本能寺の変」

明智光秀の子孫が書いた『本能寺の変431年目の真実』(文芸社文庫)が、発売から...

NEW