NEW
安藤京花「勝手に合コン会社案内」〜保険外交員〜

なぜアラフォー女性を熱望?保険外交員との“史上最悪”合コンを実況中継!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安藤京花氏
 多い時は年間500以上の合コンをこなし、これまでの合コン回数は3000回以上の合コンプランナーとして、テレビ、雑誌などのメディアに多数出演している安藤京花氏。合コンサークル「カリテクラブ」運営会社のオフィスカリテ代表取締役を務める一方、定額制エステ『サロンドマシェリ』の代表でもある安藤氏が、合コンから垣間見えたアノ有名企業や人気業界の裏側に迫る!

 こんにちは、合コンプランナーの安藤京花です。

 私の趣味はいわゆる「おせっかい」なこともあり、数々のおせっかいと合コン幹事を続けていると、ある特定の職業に異様に好かれます。

 もう、好かれるっていうよりはモテモテと言ってもいいくらい。

 その職業とは、「保険屋さん」です。

 合コンをしていると、保険屋さんはこういうイメージを私に抱くそうです。

「たくさん知り合いがいるだろう、安藤さんにはイヤというほどの人脈があるだろう」

 なので私と仲良くなれば、営業に出ずとも保険に加入したい人を紹介してくれるものだと勘違いされた、今日はそんな「営業目的にされた」とある合コンのお話です。

 それは一見プロのテニスプレイヤー? と思わせるような、鍛えた筋肉質の体型。身長も高くて笑顔も爽やか! 保険外交員にしておくのはモッタイナイ? ほどの女性なら誰でも「イケメン」と思うだろう、素敵な30代男性からのオファーでした。

「僕の男性友人呼ぶので、安藤さんの合コンサークルの女性と合コンしませんか? 僕も彼女がいなくて、出会いがほしいので」
「いいですけど、男性の平均年齢はどんな感じですか?」
「20代後半とか、30代前半です。みんなイケメンですよ」

 男性が自分の友人を会わせる前によく言う「イケメンだよ、いいやつなんですよ、モテそうなのにモテナイ奴」を私はまったく信じていないので、この辺りは話をスキップさせていき、

「じゃあ女性は、20代半ば~30代前半ぐらいにしておきますね」

と女性参加者の年齢を伝えたら、

「え? いえ。できれば30代後半~40代がいいですけど。あとバリバリのキャリアウーマン風とか」
「年上が好きな方々なんですか?」
「はい、そうです。では、よろしくお願いします」

 なにか嫌な予感はしたけれど、ちょうど合コンを絶賛開催してほしいアラサー女性がいたので、素直に受けることにしました。もちろん女性側には幹事が「保険外交員」という旨をお知らせし、合コン当日になりました。

●なんと合コンに◯◯を持参…

 そして、この日を境に、もう二度と保険外交員が幹事の合コンは開催しない! と心に誓ったのです。

 6対6の合コンの中で、一瞬の間で、試合(合コン)終了の出来事が起こりました。
なんと、男性参加者全員が、幹事の男性の後輩である保険外交員で、しかも保険商品のパンフレットを持参していました(笑)。

 参加女性は若々しい保険外交員に最初は笑顔で「やだー、合コンで勧誘? あははは」と大人の女として対応してくれましたが、そこは私のオススメ女性たち! 「営業のイロハを教えてあげるから、今度デートしなさいよ! パンフレットは、それから見てあげるわ」と若者外交員に逆に迫り、場を盛り上げてくれました。

 そしてもちろん、幹事の外交員は私にもパンフレットを手渡し、「安藤さんにぴったりの保険をご用意したんです」と言い出したので、笑顔で答えてあげました。

「あら。わたし不死身だから保険は必要ないって、最初に言いませんでしたっけ?」

 いやー、合コンルールブックがあるなら、「営業する人は罰ゲーム!」と書き込みたい、そんな、ありえない合コンでした。
(文=安藤京花/合コンプランナー、オフィスカリテ代表取締役)

●安藤京花(あんどう・きょうか)
株式会社オフィスカリテ代表取締役、エステサロン経営、合コンプランナー、所属事務所ホリプロ。合コンをセッティングしマッチングをする合コンサークル「カリテクラブ」を設立し、合コンプランナーとなる。多い時は年間500以上の合コンをこなし、これまでの合コン回数は3000回以上。2008年9月、品川に株式会社オフィスカリテ設立。エステサロン『サロンドマシェリ』をオープン。現在はエステサロンと合コンプランナー、恋愛セラピストの3足のわらじで精力的に活動。テレビ、雑誌など、メディアにも多数出演。著書に『もう一度会いたいと思わせる 美魔女の勝ち合コンの鉄則』(武田ランダムハウスジャパン)。