NEW

人気沸騰ラウンドワンがヤバすぎる?数千円で30以上の娯楽やスポーツ、一日中いたい…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ラウンドワン」の店舗(「Wikipedia」より/掬茶)
 最近、テレビCMもよく目にする複合エンターテインメント施設「ラウンドワン」が若者を中心に盛況だという。ボウリングを中心にカラオケやアーケードゲームなどで遊べる複合施設で、昨年7月にはバッティングやテニス、卓球やアーチェリーなどのあらゆるスポーツを楽しめる「Spo-cha(スポッチャ)」というフロアが併設されている「ラウンドワンスタジアム」が京都市伏見区にオープン。このラウンドワンスタジアムが特に人気らしく、連日若者や家族連れなどで賑わっているという。現在、全国113店舗あるラウンドワンのうち、約半数となる46店舗がラウンドワンスタジアムとなっており、店舗数も着々と増えているようだが、どのような施設なのか体感すべく、実際に訪れてみた。
 

●幅広い年齢層の利用者で賑わう

 
 筆者が訪れたのは「ラウンドワンスタジアムららぽーと新三郷店」。まずは入場口で「フリータイム」「3時間パック」「90分パック」の中から利用時間を選ぶかたちで、今回は2090円(曜日や店舗によって料金は異なる)の3時間パックを選び、いざ入場。

 まず驚いたのは、その広さ。1階だけでもテニスやバッティング、バドミントンにバスケットボール、ローラースケートやロデオマシンなど、さまざまなスポーツを楽しむことができる。さらに床は柔らかい素材になっており、怪我をする心配も少ない。2階にはアーチェリーやパターゴルフの他にアーケードゲームやマッサージチェア、漫画も多数取り揃えられていた。もちろん、これらはすべて追加料金なしで楽しむことができる。ちなみに、ほとんどのスポーツは1グループの利用時間が10分間と定められている。少し短いように思えるが、程よく汗をかくには丁度いいだろう。また、回転率のことを考えると適切な時間設定といえよう。

 スポーツからアミューズメント、そしてリラクゼーションまで、まさに至れり尽くせりといった様子のラウンドワンスタジアムだが、ラウンドワン広報担当者は客層や盛況ぶりについて次のように語る。

「現在、スポッチャがあるラウンドワンスタジアムの人気が高く、お子様連れのご家族や小学生から大学生まで、学生グループの方を中心に大変多くのお客様にご来店いただいております。平均すると1店舗で1日当たり約400人のお客様がご来店くださっています。認知度の向上やお得な料金体系の導入から新規顧客の獲得、リピーターの確保によって、5年前に比べると120%ほどお客様増となっています」

 やはり、若者を中心に人気を博しているようだ。また、実際に筆者が訪れたラウンドワンスタジアムも若者が多いものの、幼い子供から初老の男女まで、さまざまな年齢層の利用者で賑わっていた。

「いろいろな種類のスポーツを楽しめるのがいい。しかも、屋内型施設だから天気を気にしなくていいのが嬉しいですね。1日中いてもいいくらい」(24歳・女性)

「日頃の運動不足を解消できるし、子供が喜ぶので来ました」(32歳・男性)

●手ぶらで行ける、深夜も楽しめる


 では、なぜこれほどまでにラウンドワンスタジアムが人気なのだろうか。