NEW
石徹白未亜「ネット依存社会の実態」【アプリ四季報 2017年7~9月】

アズールレーン、なぜ20~30代男性の間で爆人気?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アズールレーン」より
 ダウンロードしたものの、数回使っただけで休眠しているアプリがスマートフォン(スマホ)に入ったまま」という人も少なくないはずだ。テレビCMなどでは「数百万ダウンロード突破!」と威勢のいい言葉をよく聞くが、ダウンロード数ではなく、実際にどんなアプリがどの性年代にどのくらい使われ続けているのか。


 本連載では、そんな「アプリの利用率」をモニターの利用動向から調べるサービス「App Ape」を提供しているフラーに、四半期ごとに人気アプリの実態について聞いている。

 今回も、同社の事業戦略室室長の岡田雄伸氏に2017年夏(7~9月)を中心にアプリの動向について聞いた。

中国発の「アズールレーン」、なぜ人気急上昇?


――毎回、その時期を象徴するアプリを紹介していただいていますが、以前に挙がった「Abema TV」「日経電子版」「ポケモンGO」「DELISH KITCHEN」「kurashiru」「ピッコマ」「GANMA!」は、すべて「テレビCMを流している」という共通点があります。「ポケモン」や「日経」はすでに大きなブランドとして存在していましたが、それ以外の新サービスは積極的なテレビCMで知名度を大きく上げた印象です。そこで、今回は「CMを打たなくても伸びた」アプリについてうかがえればと思います。

岡田雄伸氏(以下、岡田) 直近では、ゲーム「アズールレーン」が目覚ましいです。日本での正式リリースが9月19日になり、まだ1カ月たっていないのですが(※取材時点)、急激にユーザー数を伸ばしていますね。ゲームの課金やダウンロード数のランキング上位はおなじみのタイトルが占拠するなかで、急上昇しています。

――グーグルのアプリ提供プラットフォーム「グーグルプレイ」の10月22日の動向を見ても、アプリの課金ランキングである「売上トップのAndroidアプリ」では「Fate/Grand Order」「モンスターストライク」「リネージュ2 レボリューション」などのキラーコンテンツが並ぶなかで、「アズールレーン」は6位と健闘していますね。「アズールレーン」は、どのようなゲームなのでしょうか。

岡田 戦艦を美少女に擬人化したゲームで、中国企業のYostarが提供しています。

――中国メーカーのゲームですが、日本の声優がキャラクターに声を当てているんですね。「世界の戦艦が美少女に」というのは、すでにある人気ゲーム「艦隊これくしょん」とかぶりますが。

岡田 「世界の戦艦を美少女に擬人化」というコンセプトは共通していますが、シミュレーションゲームの「艦隊これくしょん」とは異なり、「アズールレーン」はシューティングです。ゲーム性は異なります。

 さらに、キャラクターごとに「いいね」で評価したり、部屋を設計して、そこに自分のお気に入りキャラクターを住まわせたりせるなど、よりキャラクターにスポットを当てたゲームになっています。

――人気ゲームにはRPGやシミュレーション、パズルが多いなかで、シューティングは新鮮ですね。

岡田 テレビCMなしで短期間でここまで伸びたアプリは、ゲーム以外を含めても本当に珍しいです。

――「アズールレーン」の利用者の性年代などは、いかがでしょうか。

岡田 リリース直後なので数値としてはまだ粗いのですが、現状では利用者の9割は男性ですね。20代、30代の順で多いです。

『節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す』

時間がない! お金がない! 余裕もない!――すべての元凶はネットかもしれません。

amazon_associate_logo.jpg

『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 会話術を磨く前に知っておきたい、ビジネスマンのスーツ術』

「使えそうにないな」という烙印をおされるのも、「なんだかできそうな奴だ」と好印象を与えられるのも、すべてはスーツ次第!

amazon_associate_logo.jpg

アズールレーン、なぜ20~30代男性の間で爆人気?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、CMアズールレーンアプリガーデンスケイプスマートフォンの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!