NEW
石徹白未亜「ネット依存社会の実態」【アプリ四季報 2017年7~9月】

家計簿アプリのマネーフォワード、使っているのは女性よりも20代男性?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
家計簿アプリ・家計簿ソフト『マネーフォワード』」より
 本連載前回記事では、「アプリの視聴率」を調べるサービス「App Ape」を提供しているフラーの事業戦略室室長の岡田雄伸氏に、「テレビCMなしでも伸びたアプリ」について聞いた。


 後編となる今回は、さらに「20代男性、30代男性で利用動向の割れたアプリ」や話題の「ライブコマース」などについて、引き続き岡田氏の話をお伝えする。

家計簿アプリのヘビーユーザーは20代男性?


岡田雄伸氏(以下、岡田) ユニークな事例として紹介したいのが、家計簿アプリの「マネーフォワード」です。「App Ape」で見ると、利用者は女性より男性のほうが多いです。

――家計簿アプリというと女性ユーザーが多そうなので、意外ですね。ただ、「マネーフォワード」を見ると性別を問わないシンプルなデザインで、テレビCMにはオリエンタルラジオが出演しています。男性の利用を意識しているのでしょうね。

岡田 今回「マネーフォワード」を取り上げたのは、「家計簿アプリでも男性利用が多い」ということだけでなく、利用動向でもおもしろい傾向が見られたからです。

「App Ape」では、「アプリをダウンロードしたけれど、その後使わなかったユーザー(休眠ユーザー)」をはじめ、利用頻度に応じてライトユーザーからヘビーユーザーまで分類しています。

 そこで「マネーフォワード」の休眠ユーザーを見ると、30代男性が一番多かったのです。逆に、ヘビーユーザーは20代男性が突出していました。

――「家計簿アプリを使ってみようとダウンロードしてみたけれど、挫折してしまった人」は30代男性が多く、一方、その後もしっかり使っているのは20代男性が突出しているということですね。

岡田 はい。20代男性はお金に対してしっかりしているというか、危機感を覚えているのかもしれないですね。

株価上昇でも投資系アプリは低調?


――多くの人の生活が良くなっているかといえば疑問ですが、日経平均株価を見る限り、今は好景気です。「株価が上がっているから投資系アプリをダウンロードしよう」という動きはあるのでしょうか。

岡田 「グーグルプレイ」の「ファイナンス」の人気アプリのランキングを見ると、トップ10には銀行や家計簿アプリが並び、投資系のアプリは「Yahoo!ファイナンス」のみですね。

 ただ、これだけで「投資に積極的ではない」と言い切ることはできないと思います。「App Ape」は、スマートフォンのアプリ利用動向を調べるサービスです。たとえば、ウェブ上で数値を確認していたり投資はパソコンで行う人が多かったり、というのも大きいでしょう。投資系アプリは各社が対応を進めているため、今後は変わってくるかもしれませんね。

『節ネット、はじめました。 「黒ネット」「白ネット」をやっつけて、時間とお金を取り戻す』

時間がない! お金がない! 余裕もない!――すべての元凶はネットかもしれません。

amazon_associate_logo.jpg

『できる男になりたいなら、鏡を見ることから始めなさい。 会話術を磨く前に知っておきたい、ビジネスマンのスーツ術』

「使えそうにないな」という烙印をおされるのも、「なんだかできそうな奴だ」と好印象を与えられるのも、すべてはスーツ次第!

amazon_associate_logo.jpg

家計簿アプリのマネーフォワード、使っているのは女性よりも20代男性?のページです。ビジネスジャーナルは、連載、アプリスマートフォンマネーフォワードメルカリライブコマース家計簿の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!