NEW

安い・便利・安全なウーバー、日本では「うまくいかない」理由

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より

白タク」をご存じでしょうか。無許可タクシー、違法タクシーのことです。日本では、必要な資格・免許・設備などを保有せずに、営利目的で人を運ぶことは法律で禁止されています。

 しかし、アメリカやヨーロッパ、中国など、多くの国でスマートフォン(スマホ)を活用した“ネット白タク”とも呼べるサービスが大変さかんになってきています。こうしたサービスを提供するウーバーという米国の大手企業があります。2009年設立と歴史は短いものの、現在、世界70カ国でサービスを行い、会社の評価額は日本の本田技研工業(ホンダ)を超えるともいわれています。

 ウーバーのサービスは、一般の人が自分の車を使って人を運ぶことにより収入を得たいと考えた場合、ウーバーのウェブサイトにドライバー登録を行い、逆に利用したい人はサイトからドライバーを選び、予約して運んでもらうという仕組みです。その際、ウーバーはサービス斡旋手数料を収入として得ます。

『「高く売る」ためのマーケティングの教科書』


プレミアム商品やサービスを誰よりも知り尽くす気鋭のマーケティング研究者が、「マーケティング=高く売ること」という持論に基づき、高く売るための原理原則としてのマーケティングの基礎理論、その応用法、さらにはその裏を行く方法論を明快に整理して、かつ豊富な事例を交えて解説します。

amazon_associate_logo.jpg

安い・便利・安全なウーバー、日本では「うまくいかない」理由のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ウーバータクシーホンダ白タクの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事