NEW

故郷イタリアに「賞金全額寄付」を決めたデムーロ騎手に感服! 一方、武豊騎手のコメントには珍しくファンが「批判」?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 27、28日に開催された今年のWASJ(ワールドオールスタージョッキー)は、4レースを行って1位がM.デムーロ騎手、2位が武豊騎手とJRA選抜の2騎手がワンツーフィニッシュとなった。

 ここ一番の勝負強さを見せたデムーロ騎手だったが、1位の賞金である300万円は「全額寄付」することを即決したようだ。24日に故郷・イタリアで起きた大地震の被災地への寄付ということだ。

「頭にはいつもイタリアがあった」と、2日間喪章をつけて騎乗。そんな中でのWASJ優勝は、やはりデムーロ騎手の勝負強さを物語っている。

 そんな中、惜しくも2位に敗れた武豊騎手の発言が、ちょっとした物議を......。

「優勝を狙っていましたが、1人空気読めないのがいて......(笑)」

 無論、武騎手独特のジョークであり、日頃から仲のいいデムーロ騎手への愛着を込めたコメントなのだが、「大地震が起きて空気読めないはないのでは」と一部で批判的なコメントが見られている。