NEW

武豊騎手がサブちゃんに「有馬記念勝ったら歌います」公約! キタサンブラックで秋G1を「まつり」で埋め尽くす!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
takeyutaka2222.jpg

 現在の競馬界の「黄金コンビ」が、高らかに宣言したと大きな話題だ。

 歌手の北島三郎が、芸道55周年を記念してパーソナリティーを務めるニッポン放送の「オールナイトニッポンGOLD」。9月9日放送での収録のゲストは、武豊騎手だった。

 武×サブちゃんといえば、今や競馬界でもっとも人気のある競走馬「キタサンブラック」の主戦とオーナー。今年も春の天皇賞制覇、宝塚記念3着とトップクラスの成績を残す同馬のコンビとして、競馬ファン以外からも注目を集めている。

 収録後の会見でも、武騎手に全幅の信頼を寄せる北島。「勝ち負けは時の運だけど、すべて武さんに乗ってもらって勝つことができれば」と、秋に予定している京都大賞典、ジャパンカップ、有馬記念の3戦を任せると宣言。武騎手も北島の熱に呼応したのか「非常に楽しみ。有馬記念を勝ったら歌います!」と高らかに宣言した。

 このコンビといえば、天皇賞を制した際の表彰式、インタビューで「武さんが歌います」と武騎手に"ムチャぶり"をして、「いやいやいや」と遠慮したことでも記憶に新しい。あの時は予定になかっただけに断ったのだろうが、「公約」したとなれば話は別だ。

 常に貪欲に勝利を求める武騎手であれば、キタサンブラックを三度G1の玉座に着かせようとベストを尽くすことは当然。ジャパンカップも控えているが、最大目標である有馬記念に向けて「声」の調子も整えておくに違いない。