NEW

星野源ブームの「暗部」? 「芸能界の慣習」に飲み込まれる可能性に心配の声続々

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
maikuxs.jpg

 昨年から人気爆発中の星野源。『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)での好演や『NHK紅白歌合戦』で歌手別2位の視聴率を獲得するなど、その勢いは2017年になっても衰えることはなさそうだ。

 その一方、人気沸騰があまりにもすごすぎるがゆえに、自身や周囲にも様々な影響があるようだ。

 星野の両親が経営していたジャズ喫茶が、ブレイク後のファン殺到により閉店した、と「週刊新潮」(新潮社)が報じている。あまりにも客が殺到し、星野の父上が疲れてしまった、と関係者の言葉もある。節度のないファンも多かったのかもしれない。

 ドラマやアニメの舞台、人気タレントのルーツを訪れる「聖地巡礼」が流行して久しいが、それによるトラブルもよく聞こえてはくる。人気絶頂と言える星野もその影響を受けてしまった。せっかく大ブレイク中なのだから、明るい話題だけあればいいはずなのだが......。

 また、人気爆発中ということもあって、星野の「体調」を気遣う声もよく聞かれる。

「今年の年末、星野さんは『逃げ恥』ブームも相まって『視聴率の取れる男』と目されています。現状は歌番組中心ですが、ドラマにバラエティにとこれまでも出演歴がある通り、テレビで顔を見る機会は今後さらに増えそうです。ただ、一度大病を患っているだけに、過労を心配する声は非常に多いですよ」(記者)

星野源ブームの「暗部」? 「芸能界の慣習」に飲み込まれる可能性に心配の声続々のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、ブーム星野源逃げ恥の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!