NEW

大物マラソン選手が「窃盗逮捕」 国際大会優勝実績も、五輪出場は......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大物マラソン選手が「窃盗逮捕」 国際大会優勝実績も、五輪出場は......の画像1

 栃木県足利署は17日、契約社員原裕美子容疑者(35)を逮捕した。原容疑者はマラソンランナーとして活躍し、2007年大阪国際女子マラソン優勝などの実績がある。

 原容疑者はコンビニで化粧品8点を盗んだ疑い。これ自体はよくある事件ではあるが、オリンピック出場寸前までいったマラソン選手だというのだから驚きである。

 原容疑者は2005年の名古屋国際女子マラソンが初マラソンだったが、いきなりライバルを抑えて優勝。同年世界陸上ヘルシンキ大会では日本人選手最高の6位入賞を果たすなど、すぐにスター候補と目されることになる。その後は1年以上ケガに悩まされたが、復活の2007年大阪国際女子マラソンを自己最高タイムで優勝している。

 その後も国際舞台で活躍はしたものの、めぐり合わせが悪かったのか五輪出場はなし。2013年、故障の悪化等を理由により所属していたユニバーサルエンターテインメントを退社し、現在は契約社員として一般企業で働いていたようだ。

 特に生活に困窮していたという情報は入ってきておらず、出来心での今回の犯行だったのでは、という意見も多い。一度はマラソン界のスター候補にまで上り詰めたにもかかわらず、何があったのか......。

 一部では「スリル目当て」なんて声もあるが、真実はどこにあるのか。今後さまざまな情報が出てくるかもしれない。

大物マラソン選手が「窃盗逮捕」 国際大会優勝実績も、五輪出場は......のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、マラソン原裕美子逮捕の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!