NEW

人気ライター「木村魚拓」「マッパチ」「ういち」カリスマたちの魅力とは......【人気ライター・メタ斬り座談会】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気ライター「木村魚拓」「マッパチ」「ういち」カリスマたちの魅力とは......【人気ライター・メタ斬り座談会】の画像1

 10日の仕事を終え、無期限の休養に入った美人ライター・ヒラヤマンさん。休業理由が「結婚&妊娠」という、明るい内容であったことに安堵したファンは多いようです。

 そんなヒラヤマンさんを筆頭に、パチンコファン以外からも熱い視線を浴びている女性ライターですが......。長きに亘りパチンコ・パチスロ界を盛り上げ続けてきた男性ライターの方々も、人気・影響力の高さでは負けてはいません。

「素性を公開しない」という条件で、パチスロ開発出身者・パチスロをこよなく愛すライター・編集者の3名が木村魚拓マッパチなどカリスマライターたちをズバリ!......【人気ライター・メタ斬り座談会】スタート!!

「マッパチ」「射駒タケシ」「木村魚拓」カリスマが大集合!

「ライターA」:現在のパチスロ人気を支えた存在として、『マッパチ(THE MAD PACHI-SLOT BROTHER'S)』さんは外せないですよね。マッパチ兄『アニマルかつみ』さんは、パチスロ用語の一つゲチェナ(下段チェリー付き7絵柄)を命名したカリスマ。マッパチ弟『ガル憎』さんは、『北斗の拳』公式親善大使にも任命されているスターです。

「編集B」:パチンコ・パチスロ業界の有名人による、来店イベントの先駆け的存在でもあるよね。TV出演は当然としてバンドを組んでCDデビュー・ライブを行うなど、ライターの枠を超えた活躍を見せているレジェンドであることは間違いない。

「ライターA」:しゃべりも面白いし、実戦でも見せ場は作るし本当にスーパースターですよ。ボクは特に『ガル憎』さんが好きですね。『アニかつ』さんのゲチェナに対抗したのか、『北斗の拳 世紀末救世主伝説』で黄7揃い一確を"ゲダキ"と命名するとか、視聴者を本当に楽しませてくれます。

ちなみに2011年頃に放送されていた『スロット魂』(テレビ埼玉・群馬テレビ)で当たりを引く度に(主にGOD)発していた「簡単!」は、ボクの心に刺さりました。ホールで当たりを引く度に真似していましたね。『ガル憎』さん本人が冗談で流行語大賞を狙っていると言っていましたが、ボクの周りでは選ばれても驚かないくらい流行っていましたよ。

「開発K」:『アニかつ』さんのGODにこだわった実戦も楽しいですよね。実戦しているだけでもオーラが出てるし、動画などに出演するだけでワクワクします。1つ思うことは個人でも面白いんですが、2人揃うとまた違った面白さや感動を提供してくれるということですかね。やはり『マッパチ』が揃うと他の人にはない存在感があります。

人気ライター「木村魚拓」「マッパチ」「ういち」カリスマたちの魅力とは......【人気ライター・メタ斬り座談会】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、パチスロマッパチ木村魚拓の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!