NEW

パチンコ「純増33玉」「全て2025個」期待を裏切る現実問題...... 現行機最強「激辛スペック」続出でメーカーへの信頼は皆無か......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチンコ「純増33玉」「全て2025個」期待を裏切る現実問題...... 現行機最強「激辛スペック」続出でメーカーへの信頼は皆無か......の画像1

 確変継続率の上限が65%以下、大当たり確率が1/319以下に制限されるなど度重なる規制により、大量獲得が困難となったパチンコ新基準機。射幸性を求める多くのファンからは悲しみの声が相次いだ。

 しかし、新システム「小当たりRUSH」を搭載した「CRぱちんこ GANTZ」(オッケー.)の登場で状況は一変。確変継続率に左右されない画期的な出玉増加システム、そしてその強烈な性能は、ユーザーの心を鷲掴みにした。暗雲立ち込めていた業界の"救世主"と呼べるだろう。

 そんなユーザーを震撼させた新システムが注目を集めるなか、凄まじい出玉性能を搭載した「CR桃剣斬鬼 あたし! 鬼にはめっぽう強いんですぅ」が昨年10月、名物パチンコメーカー「西陣」から登場した。

 本機最大の特徴である小当たりRUSH「激鬼7ラッシュ」は、驚異の純増「約33玉」を実現。また、GANTZの純増「約15玉」を超える性能ということもあり、導入前にもかかわらず、大きな話題を呼んだ。

 しかし、そのRUSH突入までのハードルは非常に高く、ヘソからの突入率はわずか1%。初当たり時の64%で突入する確変「鬼SEG道」中に、さらに50%を引き当てないといけない厳しい仕様であった。そのあまりにも高いハードルに、「キツすぎる」「これならGANTZの方が......」と大きな期待を裏切る結果になってしまったのである。

 そしてその結果を裏付けるのが、パチンコで勝利する上で必要不可欠な要素「ボーラーライン」の数値だ。

パチンコ「純増33玉」「全て2025個」期待を裏切る現実問題...... 現行機最強「激辛スペック」続出でメーカーへの信頼は皆無か......のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチンコ小当たりRUSH西陣の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!