NEW

DMM、なぜ「VAPE」に参入?70万個バカ売れの人気商品「FLEVO」の秘密

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

DMM.comの「FLEVO」
 今、たばこ葉をまったく使用しない「VAPE」という“電子たばこスタイル”のリラックスツールが注目を浴びている。特に需要が高まっているのが、DMM.comが2016年12月から発売している「FLEVO(フレヴォ)」だ。


 FLEVOは、2017年7月にアマゾンの売上ランキングでアイコスらを抑えて電子たばこ部門1位に輝き、全体出荷数は70万個を突破している(※2017年12月19日時点。スターターキットと専用カートリッジの累計出荷数の合計)。

 FLEVOはニコチンが含まれていないため、いわゆる電子たばことは違うカテゴリの商品だ。需要の高さに、生産体制が強化される昨夏頃までは品薄の状態が続いていた。

 なぜ今、FLEVOが人気なのか。その魅力を、バラエティを中心に活躍するタレントの夏目花実さんに体験してもらった。

コスパが高く、手軽なFLEVO


「見た目は紙巻きたばことあまり変わらないので、喫煙所で吸っていてもまわりに溶け込めそうですね。デザインもオシャレだし、カッコイイと思います!」(夏目さん)

夏目花実さん
 たばこに対して「悪い印象はない」という夏目さんは、まずそのビジュアルが気に入った様子。FLEVOのユーザーは40~50代の男性が中心だが、女性からも一定の支持を得ており、それもうなずけるような反応だ。

 女性からも人気の一因になっているのが、その手軽さだ。スターターキットを購入すれば、面倒なセッティングは不要ですぐに使用できる(※商品の保管期間や環境によっては、使用前にバッテリーの充電が必要になる場合があることはご承知おきください)。出荷段階で充電されているので、デフォルトで装着されているタバコフレーバーを使用する場合は、先端のキャップを外して口に含んで吸い込むだけでOKだ。

 早速、夏目さんもタバコフレーバーを一口。

「うん! なんだかアロマみたいでリラックスできます。喫煙者のなかには『電子たばこは煙が少ないからあまり吸った感じがしない』『物足りない』と、また紙巻きたばこに戻ってしまう人もいるようですが、FLEVOは軽く吸うだけで口からしっかりとミストが出てきますね」(同)


 さらに、特筆すべきはリーズナブルな点だ。スターターキットは本体とタバコフレーバー、メンソールの2種類のフレーバーカートリッジがついて980円(税別、以下同)。かなりお手頃だ。

 フレーバーはタバコフレーバー、メンソール、ビタミンベリー、ライムメンソール、フルーツミックスの5種類。別売のカートリッジパックは各フレーバー5個入りで1480円だ。約240回吸えるカートリッジは1個当たり296円。


 バッテリーがなくなったら、本体を付属のUSBアダプタに付け替えてパソコンなどに差し込めば2時間程度で充電が完了する。使い切らずに別のフレーバーに差し替えて、後で再び続きから吸うことができるのもFLEVOの特長だ。

 ということで、少ししか吸っていないタバコフレーバーのカートリッジを外し、メンソール、ビタミンベリーのフレーバーも夏目さんに試してもらった。

「タバコフレーバーはコーヒーの風味で大人な感じがします! メンソールは甘みと清涼感がほんのりただよってリフレッシュできますね。個人的にはビタミンベリーがブルーベリーガムみたいで一番好き。でも、どれもおいしいから、シーンに合わせて使い分けるのもいいですね」(同)

DMM、なぜ「VAPE」に参入?70万個バカ売れの人気商品「FLEVO」の秘密のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、DMM.comFLEVO電子タバコの最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!

BJ おすすめ記事