NEW

18歳の現役eggモデル伊藤桃々が語る“インスタ映え”と“アクセス解析”

構成=藤谷千明
【この記事のキーワード】,
18歳の現役eggモデル伊藤桃々が語る“インスタ映え”と“アクセス解析”の画像3写真=岩澤 高雄(The VOICE MANAGEMENT)

SNSは完全に“仕事”

 ここまでなら、いまやどの若手女性モデルも考えている点だろう。しかし彼女の場合驚くべきなのは、毎日Instagramのインサイトをチェックしているという点。アクセス数やフォロワーの属性などのデータを確認できる、Instagram内のこの機能を眺めては、おのれの投稿の“見られ方”を日々チェック、特に、男女比が偏らないように細心の注意を払っているという。

「同性からの支持があるってめっちゃ大事なことなんです。私と同性である女の子が私に憧れてファンになってくれるということは、ある意味、女子としての対抗心みたいなのを捨てて、私のことを好きになってくれているってことじゃないですか。それはもう、すごく貴重なこと。だからといって男性フォロワーが極端に少ないと、今度はグラビアのお仕事が難しくなってくるので(笑)、男女の割合は50:50くらいが理想ですけど、今の仕事的には60:40くらいがいいかな〜と、バランスを見ながらやってます。テレビのお仕事っていま、『フォロワーの数』を見られることがすごく多いんですよ。そこで仕事が決まったりするって全然あるので、『インスタのフォロワー何人?』って聞かれて堂々と言える数字にしときたいなって、いつも思ってます。そういう意味で、SNSは完全に“仕事”ですね」

 ちょっとしたプロモーターやウェブメディア編集者ばりの“傾向と対策”分析で、SNSと対峙している彼女。現役JKから爆発的な支持を獲得している、AbemaTVの恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』に出演したことも、その人気に拍車をかけた。

「テレビのリハーサルやSNSの下書きみたいなやつは、基本苦手。本番じゃないと“素”が出ないんですよ。だから『オオカミくん〜』は自分の素でノリでやってみて、そこから反応を見てどう動こうか決めてました。そっちのほうがリアルだと思ったし、だから、番組内でもガチで恋愛してたんですけど(笑)。ちなみに『オオカミくん〜』に出ていた頃も、SNSで伸びそうな写真は、ほかのみんなよりも必ず先に上げるよう気をつけてましたね(笑)」

 そうして実際、『オオカミくんには騙されない』への出演は彼女のさらなる知名度アップにつながり、Instagramのフォロワー数も激増したものの、一方で番組が終了すると、潮が引くようにフォロワーが減っていったという。

「一気に1万人くらい減りましたね。そこで、『やっぱやり方を変えよう』って意識するようになりました。それまでは、色味や“(インスタ)映え”みたいなことってほとんど考えてなかったんですけど、それからほかの人のインスタとかファンの人が見たときにどうなのかってとことかをすごく研究して、(インスタでの)サムネイル(表示)の時点で華やかな雰囲気になるようにかなり気をつけてたら、わりとすぐにフォロワーが4万人くらいは増えましたね。当たり前ですけど、派手な色って目立つんですよ。だから、“暗い画像は上げない”“赤を入れる”みたいなことはめっちゃ意識してます」

RANKING

5:30更新
  • エンタメ
  • ビジネス
  • 総合