無印良品“絶品&安い”と人気のティーバッグ&粉末飲料5選…ルイボスジンジャーもの画像1

 リモートワークが普及した今、ホッと一息つけるドリンクは仕事のストレスを緩和してくれる清涼剤。とはいえ、毎日のようにカフェなどに通って仕事をするのは出費を考えると経済的ではない。そこでおすすめなのが、近頃人気を集めている「無印良品」のインスタントドリンクやティーバッグだ。

 無印良品といえば、シンプルで品質に優れた商品を多く取り揃えていることで支持されているブランド。同店を展開する良品企画が発表した2020年2月の月次概況によれば、オンラインストアを含む直営全店の売上高は前年同月比で125.6%と、コロナ禍をものともしない好調ぶりを見せている。

 そこで今回は、そんな無印良品で販売されているインスタントドリンクやティーバッグのなかから、とりわけ高い評価を受けている5商品をピックアップ。仕事中の気分転換や日常のリラックスタイムで味わってみてほしい。

好みの濃さで味わう ルイボスジンジャーチャイ/350円(税込、以下同)

 ルイボスとインドの定番ドリンクであるチャイが組み合わさったドリンクが、この「好みの濃さで味わう ルイボスジンジャーチャイ 120g」。

 粉末をお湯に溶いてつくるタイプのドリンクで、1杯の目安は17gとなっているが粉の量によって味が自由に調節できることが特徴だ。ちなみに1杯17gだと約7杯分つくれるため、1杯50円で飲める計算。コスパも良好である。

 ルイボスティーには人体に必要なミネラルや、細胞の老化を早める活性酸素を除去する働きを持つSOD様酵素、抗酸化作用が強いポリフェノールが豊富に含まれているため、体質改善に効果があるとされている。紅茶と違ってカフェインが入っていないため、カフェインを控えたいときでも気にせず飲めることもうれしいポイント。

 当然ながら味も絶品で、ジンジャーのスパイシーさとほっこり甘いコクのあるミルクの風味がクセになる美味しさで、華やかな香りも感じられる。また、アイスで飲む場合は冷水だけでなく、牛乳を適量加えることでより本格的な味わいを楽しむことも。

無印良品“絶品&安い”と人気のティーバッグ&粉末飲料5選…ルイボスジンジャーもの画像2

好みの濃さで味わう 柚子はちみつ/350円

無印良品“絶品&安い”と人気のティーバッグ&粉末飲料5選…ルイボスジンジャーもの画像3

 こちらの「好みの濃さで味わう 柚子はちみつ 100g」はティーではないが、ぜひ紹介したい。粉末状になっているため、1杯の目安である14gから量を調節して好きな濃さで楽しめることが特徴。

 14g当たりのエネルギーが56kcalと低めなので、カロリーを気にしている方にもおすすめだ。また、14gだと約7杯つくれるため単純計算すると1杯約50円。コスパも優れた商品といえるだろう。

 柚子果皮とレモン果汁による爽やかな香りと味わい、はちみつによる甘さのバランスが絶妙で、カフェなどで販売されているような同様の商品と遜色ないほど高いクオリティとなっている。お湯だけでなく水でも溶けるため、ホッとでもアイスでも楽しめるのだが、炭酸水や焼酎などのお酒と合わせても美味しいので、さまざまな飲み方で楽しめるのもうれしい。

無印良品“絶品&安い”と人気のティーバッグ&粉末飲料5選…ルイボスジンジャーもの画像4

日向夏グリーンティー/390円

無印良品“絶品&安い”と人気のティーバッグ&粉末飲料5選…ルイボスジンジャーもの画像5

 緑茶に日向夏が合わさった「日向夏グリーンティー 14g(1.4g×10袋)」は、柑橘類ならではの爽やかな香りが楽しめるドリンクとして評価されていて、茶葉が抽出しやすい三角錐型のティーバッグとなっている。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合