NEW
現役マネージャーが語る、芸能ニュース“裏のウラ”第41回

ソニーの覇権と「処遇の違い」…優里とハロプロアイドル高木紗友希“恋愛ゴシップ”の背景

芸能吉之助(現役芸能プロマネージャー)

geinou

 どうも、“X”という小さな芸能プロダクションでタレントのマネージャーをしている芸能吉之助と申します。

 定期的に報じられるアイドルの熱愛スキャンダルですが、最近もいろんなアイドルが“文春砲”のターゲットになっていましたね。

 3月23日配信の「文春オンライン」の記事では、NMB48の横野すみれさんが、京都のホテルで関ジャニ∞の横山裕さんと密会した数日後、横山さんの後輩にあたる関西ジャニーズJr.のユニット「Aぇ!group」の福本大晴くんとも大阪のホテルで密会していたと報じられました。

 直後の3月26日、またもや「文春オンライン」で、乃木坂46の金川紗耶さんとジャニーズJr.の林蓮音くんのデートが報じられ、さらに4月14日配信の「文春オンライン」の記事では、AKB48の鈴木優香さんが、40代後半の男性プロデューサーと半同棲状態にあった上、別の男性とも池袋のラブホテルに宿泊していたとスクープ。

 48グループメンバーの熱愛報道が頻発していたわけですが、結果として乃木坂46の金川さんはブログで謝罪、AKB48の鈴木さんは一時活動休止を発表、そしてしばらくスルーを貫いていたかに見えたNMB48の横野さんは、「活動辞退」を発表するという事態に追い込まれました。

 アイドルの熱愛スキャンダルでも、その後の処遇がまったく違うことから、ファンの間では「不公平だ」との指摘も出ていたようです。確かにそう言いたくなる気持ちもわかるのですが、相手やタレント本人のポジション、そしてもちろん自身の考えなどによって、熱愛発覚後の行く末はだいぶ変わってくるのが芸能界の暗黙のルール。まあそれは、一般社会でも同じですよね。

 というわけで今回は、そんなアイドルたちの熱愛スキャンダルについて、マネージャー目線で解説していきたいと思います!

ハロプロアイドル高木紗友希の脱退と、人気アーティスト優里との「処遇の違い」の背景にあるソニーの力

 これもまた「文春オンライン」による報道だったのですが、昨年10月に配信リリースした「ドライフラワー」でブレイクしたアーティスト・優里くんが、ハロー!プロジェクト所属のアイドルグループ「Juice=Juice」の高木紗友希さんと交際中で、しかも半同棲状態だと伝える記事が2月11日に配信されましたよね。熱愛報道の翌日、高木さんはグループおよびハロー!プロジェクトからの脱退を発表し、3月31日には所属していた大手芸能プロ、アップフロントプロモーションとの専属マネジメント契約まで終了。その後、4月4日にはツイッターとインスタグラムを開設しており、ソロアーティストとしての再起を図っているようです。

 一方の優里くんはといえば、報道翌日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に何事もなかったかのように出演。SNSなどで報道に触れることもなく、スルーを決め込んだ形です。

 グループを脱退した高木さんとの差にハロプロファンは激怒していましたが、その後「文春オンライン」による続報で、優里くんが高木さん以外の複数の女性とも同時進行で交際していたことが発覚。うちひとりの女性は優里くんを売れない時代から“サポート”しており、優里君に対して洋服代や食事代などで総額500万円以上を使ったと怒りの告発をしています。

 イマドキの男子っぽい柔らかさが感じられる優男風のルックスと甘い歌声とで、女性ファン急増中だった優里くんですが、ブレイク直後の大切な時期に女癖の悪さが明るみになったのは痛手でしょう。やはり恋愛ソングを歌っているイケメンミュージシャンなわけで、女性ファンあっての存在でしょうからね。

 コロナ禍でライブなどができず、そうした女性ファンと生で顔を合わせる機会がなかったことからなんとか熱愛報道に対してスルーを貫くことができましたが、そうでなければもっと大変だったかも。いかにも女性ファンがドン引きするようなスキャンダルですからね。いや、優里くんのような優しそうな見た目なのに実は女にだらしない……というタイプがなんだかんだでモテるのかな?(笑) 素人時代から生活の面倒を見てくれる女性は複数いたようですし、女性の懐に入ってうまく転がす、天性の才能を持っているのかもしれません……。

【確認中】ソニーの覇権と「処遇の違い」…優里とハロプロアイドル高木紗友希“恋愛ゴシップ”の背景の画像1
「ドライフラワー」でブレイクしたアーティスト・優里。熱愛報道のお相手であるハロプロの高木紗友希は脱退に至ったにも関わらず、優里は熱愛報道翌日に『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に何事もなかったかのように出演。高木との処遇の違いにハロプロファンは激怒していたという。(画像は優里公式Twitterより)
RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合