NEW

マツキヨ、酷評レビュー4品…「パサパサ」焼きいもスティック、「剥がれやすい」傷パッチ

文・取材=「買うべき・買ってはいけない調査班」from A4studio
【この記事のキーワード】

, ,

マツキヨ、酷評レビュー4品…「パサパサ」焼きいもスティック、「剥がれやすい」傷パッチの画像1
マツモトキヨシの店舗

 1932年に「松本薬舗」として創業し、約90年間にわたって多くの人に親しまれてきた大手ドラッグストアチェーン「マツモトキヨシ」。今年10月には、同じく大手ドラッグストアチェーンである「ココカラファイン」との経営統合を控えており、大きな関心を集めている。

 しかし、このところの経営状況は芳しくないようだ。マツモトキヨシホールディングスが発表した決算報告によると、2021年3月期(2020年4月1日~2021年3月31日)の売上高、営業利益、経常利益は、それぞれ前年同期比ー5.7%、ー16.1%、ー14.7%とすべての項目で減少。「ココカラファイン」と経営統合して以降は業界首位の座に手が届くと見込まれているため、長い目で見守るべきなのだろうか。

 そんなマツキヨは、PB(プライベートブランド)「matsukiyo」やマツキヨグループ限定のコラボ商品の開発にも力を入れているが、なかには評判がイマイチの商品もちらほら。そこで、今回は「買うべき・買ってはいけない調査班」が、マツキヨのこの夏、買うには”要注意”な商品を独自で調査。実際に購入して、その使い心地などを確かめたうえで紹介していくので、参考にしていただければ幸いである。

matsukiyo キズを早くきれいに治すパッチ 超薄型 顔用14枚/525円(税込、以下同)

マツキヨ、酷評レビュー4品…「パサパサ」焼きいもスティック、「剥がれやすい」傷パッチの画像2

 生活のなかでうっかり顔に傷をつくってしまうことがあるが、顔の傷を晒して歩くのは恥ずかしいという方も少なくないだろう。そんなときに活躍してくれるのが、傷用のパッチだろう。

「matsukiyo」からも「キズを早くきれいに治すパッチ 超薄型 顔用14枚」が525円で販売されており、「目立たなくていい」との声が上がっているのだが、使用の際には注意が必要だ。というのも、この商品を購入した一部のユーザーから、”剥がれやすさ”を指摘する声が多く挙がっているのだ。

 実際に使ってみると、エンボスフィルムという特殊フィルムが表面に採用されているためか、素肌に貼ってもほとんど目立たなかったので驚いた。しかし、貼って半日もする頃には端が浮いてきてしまったので、剥がれやすいという指摘もうなずけた。

 とにかく顔に貼っているパッチを目立たせたくないという方には良い商品かもしれないが、半日以上パッチを貼り替える余裕のない方などには、おすすめできない商品となっているのである。

メラノCC 集中対策マスク 大容量 30枚/998円

マツキヨ、酷評レビュー4品…「パサパサ」焼きいもスティック、「剥がれやすい」傷パッチの画像3

 夏は日焼けと無縁ではいられない季節。大前提として日焼けの予防は大切だが、もし日焼けをしてしまった場合にはアフターケアが重要になってくる。そんなときに活躍してくれるという触れ込みで販売されているのが、マツキヨ限定のパック「メラノCC 集中対策マスク 大容量 30枚」。だが、こちらの評判に耳を傾けると気になることがある。

 多くのユーザーが口にしているのが、パックのサイズが顔に合わないということ。「鼻と口の間がほぼ無いに等しい」「目の周りが不自然にあいていてカバーできない」などの意見が、あまりにも多い。

 実際に買って使用してみると、確かに目の周りがかなり大きく空いており、鼻と口の間にはほとんどマスクがないことが確認できた。マスクが足りていない部分が出てきてしまうため、なんとか合わせようとして引っ張ると、次は顎や頬が出てきてしまう。マスクの保湿効果は実感できたので悪い商品とまではいえないが、やはり使い心地の悪さは否定できないだろう。

RANKING
  • ヘルス・ライフ
  • ビジネス
  • 総合