NEW
整理収納アドバイザー・まい「Cleanlifeでハッピーライフを!」

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしい

文=まい/整理収納アドバイザー
【この記事のキーワード】

, ,

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像1

 100円ショップは、安くていろいろな商品が揃っているので、とても便利ですよね。SNSで便利そうなものが紹介されていると欲しくなったり、ふらっと立ち寄る方も多いのではないでしょうか。そして、あれもこれも、つい買ってしまってしまいませんか? 結局使わずにゴミになったり、家の中で場所を取ったりするのは残念ですね。

 前回は100円ショップのおすすめアイテムをご紹介しましたが、今回は買い物で「失敗しないコツ」をお伝えします。たかが100円されど100円。上手に利用しましょう。


1.買うものを決めておく

 まずは買う予定がないならお店に入らないことです。行く場合はあらかじめ買うものをリストアップしておきます。必要なものからカゴに入れて、予定外のものが欲しくなったときは「本当に必要なのか、ほかのもので代用できないか」を考えましょう。

2.衝動買いをしない

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像2

 「あったら便利そう!」とか「たった100円だから」と、衝動買いをするのは危険。私は白髪ねぎを作るためのカッターを購入して、一度も使わずに処分してしまった経験があります。衝動買いしそうになったら、「使っている場面や保管場所をイメージできるか」を考えてひと呼吸つきましょう。

3.商品について事前に調べる

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像3

 収納用品や日用品、コスメ、食品などは100円ショップで買うことが多いと思います。ネットで検索をすると、口コミが見られるので、使い勝手や評判を確認しましょう。必要な用途に合っているか事前にチェックすることで、失敗しづらくなります。

4.安いかどうかを考える

 その商品は100円が妥当なのか考えてみましょう。ものによってはホームセンターやスーパーのほうが安いことも。文房具や食品などは、100円ショップよりも多く入っていたり良質なことがあります。

5.色をおさえる

 近頃はモノトーンのアイテムも増えましたが、まだ派手な色使いの商品も多いです。カラフルなアイテムは出しっぱなしにすると、ごちゃごちゃした印象に。白黒グレー、半透明やステンレスなど落ち着いた色のものを選べば、飽きないしスッキリと見えます。

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像4

 手前の油しきは100円ショップで購入しました。モノトーンなのでほかのキッチンアイテムと統一感が出て、ごちゃつきや安っぽさがありません。

6.サイズを測る

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像5

 収納用品は特に、サイズを事前に測りましょう。奥行や横幅などが合わずに使い物にならないことがあります。ボックスの厚みも収納力に影響します。メモをして、さらにメジャーを持参して、実寸を測るのがベストです。

7.つくりや管理のしやすさをチェックする

100円ショップ、買い物で“失敗しないための”10のコツ…逆に割高&手間が増え煩わしいの画像6

 取っ手がある収納は出し入れしやすいですが、手前に無駄なスペースができます。角のあるボックスは空間を有効に使えますが、隅の掃除がしづらいことがあります。弱いプラスチックだと割れたりゆがんだりすることも。使用場所にあったつくりなのか、管理しやすいか、丈夫な素材なのかなども選び方のポイントです。

RANKING
  • 連載
  • ビジネス
  • 総合