NEW

パチンコ新基準NO1の声も!? 神スペックと称えられる『水戸黄門III』は京楽浮上の切り札になれるか?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新基準機で最高峰の「神」スペック……。

 ファンの間で話題になっているのは、2月に「京楽」より導入される『水戸黄門III』である。

 以前より「新台が出る」と噂されていたものの、実現することはなかった「京楽」の人気シリーズ水戸黄門。その第3弾の登場が決定した。

mitokoumon.jpg京楽HPより」

■大当り確率:1/158.7 → 1/76.5
■賞 球:4&1&3&7&8&10&13
■ST:突入率75%、継続率約60%、回数70回
■出 玉;約416個(4R)or約728個(7R)or約1560個 (15R)
■カウント:8カウント

 演出面は「分かりやすさ」を重要視した仕上がりで、老若男女に受け入れられそうな印象。印籠をモチーフにしたお馴染みのギミックなど、水戸黄門シリーズには欠かせない演出も搭載されている。

 しかし最も注目すべきはスペックである。ライトミドルタイプながら出玉性能にも期待が持てる仕様を「神スペック」と称えるファンが続出した。

「この1/158.7の確率に対し『本当にそんな甘いの?』『ほとんど甘デジじゃん』といった驚きの声が上がりましたね。STも70回、突入率は75%、継続率も60%とスペックは優秀です。何といってもST中の半分が15R(約1560個)ですからね。

 さらにST状態では”小当りRUSH”機能も発生しますから出玉増加に期待が持てます。『神スペック』と崇められるのも当然ですよ。

 京楽さんは多くのヒット作を生み出してきたヒットメーカーですが、ここ数年はヒット作に恵まれてはいません。ファンの期待も薄れていたようですが、本機に関しては『ようやく打ちたいと思える台を作ってくれた』『京楽の復活だ!』 と賞賛しています。これを機に京楽さんの復活もあり得るでしょうね」(パチンコライター)

パチンコ新基準NO1の声も!? 神スペックと称えられる『水戸黄門III』は京楽浮上の切り札になれるか?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!