NEW

武豊騎手が今「一番勝ちたい」レースは? 『戦え!スポーツ内閣』に出演したレジェンドの真っ直ぐな「回答」に絶賛の嵐!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊騎手が今「一番勝ちたい」レースは? 『戦え!スポーツ内閣』に出演したレジェンドの真っ直ぐな「回答」に絶賛の嵐!の画像1

 26日に放送された『戦え!スポーツ内閣』(MBS系)は「競馬界のレジェンド武豊特集!!」ということで、JRA所属騎手の武豊と福永祐一が「競馬大臣」としてゲスト出演した。

 今回が2度目の出演となる福永騎手の「とっておきを用意しました」という”前フリ”に「どうも、とっておきです」と余裕の”掴み”をかっ飛ばして登場した武豊騎手。番組冒頭から芸能人顔負けの軽快なトークが弾み、競馬界のレジェンドを徹底解剖するつもりが「アイドルと付き合ってたやん」と武豊騎手の爆弾発言で、福永騎手が「やめてください……」と早くも窮地?に立たされる場面も。

 これまでの輝かしい実績を紹介されるVTRの中でも、若手の頃の写真集の発売に「汚点です」。通算獲得進上金(騎手の収入)が約40億円と発表されて「どこに行ったんでしょうね?」と武豊騎手のトークは冴えわたるばかり。司会進行役のブラックマヨネーズ小杉竜一と武井壮も競馬好きとあって、番組はどんどんヒートアップしていった。

 次に武豊騎手が実際に訓練用の木馬に跨って”天才騎手”の騎乗をレクチャー。

 競馬学校の教科書に乗るほどの美しいフォームとあって、最も興味津々に反応したのが同業者の福永騎手だった。福永騎手は普段聞けなかった”秘訣”を、ここぞとばかりに武井壮に代わりに質問させると、武豊騎手も馬との呼吸の取り方など、関係者にとっては垂涎ものの金言を披露。

 途中で「自分で質問せいや!」と福永にツッコミを入れた小杉が「今(話を途中で止めたので)、全騎手から批判来てますよ」と逆に突っ込まれる事態にスタジオは爆笑の渦に包まれた。

 さらに武豊騎手を「お兄さん」と慕う元競泳五輪メダリスト松田丈志氏からの「衰えを感じないのか」という質問に、今年で48歳のシーズンを迎えているレジェンドは「確かに(衰えを)感じてないといえば強がりになる」としながらも「まだ経験してきているし、競馬の新しい発見もあるから楽しい」と回答。

武豊騎手が今「一番勝ちたい」レースは? 『戦え!スポーツ内閣』に出演したレジェンドの真っ直ぐな「回答」に絶賛の嵐!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!