NEW

大物音楽プロデューサー覚せい剤逮捕! B’zプロデュース「ビーイング」の隆盛と「問題」との相関関係は?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大物音楽プロデューサー覚せい剤逮捕! Bzプロデュース「ビーイング」の隆盛と「問題」との相関関係は?の画像1

 警視庁は16日、音楽プロデューサー月光恵亮容疑者を覚せい剤取締法違反で逮捕したと発表した。

 月光容疑者は1978年に長戸大幸、織田哲郎、亜蘭知子らと音楽制作会社「株式会社ビーイング」を設立し副社長に就任。80年代~90年代にヒットメーカーとして活躍したなかなかの大物だ。

 ビーイング自体もTUBE、B’z、ZARD、倉木麻衣、GARNET CROW、小松未歩、大黒摩季など人気アーティストを多数手がけ、大手プロダクションとなった。

「実は報道が出る前から『音楽関係者の薬物報道が出る』という話があり、一体誰なんだとウワサにはなっていましたが、月光容疑者と出て衝撃が走りました。他にもマークしていた人物がいたのですが、思った以上に大物だった。波紋は大きくなるでしょうね」(記者)

 ビーイングの存在感そのものは芸能界でも薄いものとなり、B’z頼みの状況となってはいるが、不動産投資などで売上は近年でも不調とはなっていないようだった。

大物音楽プロデューサー覚せい剤逮捕! B’zプロデュース「ビーイング」の隆盛と「問題」との相関関係は?のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事