NEW

『G1優駿倶楽部』衝撃の再販! 5.5号機「勝者」最後の再販は『北斗』『猪木』よりも期待は上?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 出玉性能が大きく見直されたパチスロ6号機時代が確実に迫っている。そのような状況で求められているのは5.5号機からのヒット作の誕生だ。

 旧基準機が設置されている状況で、出玉性能がマイルドになった新基準機が敬遠されることは仕方がない。しかし4月に大都技研がリリースした『押忍! 番長3』は、ユーザーの新基準5.5号機に対するイメージを払拭することに成功。未だ高い稼働を維持する、待望のヒット作になったのだ。

 ただ、5.5号機のヒット作は『押忍! 番長3』だけではない。中毒者続出で増産も決定した『G1優駿倶楽部』は、間違いなくパチスロ新基準の”勝ち組”である。

 本格的な競馬育成要素と、『麻雀格闘倶楽部』の周期抽選・『戦国コレクション』のシナリオ管理型ARTが融合したゲーム性を高く評価する声が続出。ヒロイン萌えキャラの「まこちゃん」が、爆発的人気を得たことも勝利の要因だろう。

『G1優駿倶楽部』衝撃の再販! 5.5号機「勝者」最後の再販は『北斗』『猪木』よりも期待は上?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!