NEW

『はじめの一歩』よりヤバい『名探偵コナン』の迷走? やめるにやめられない「切実理由」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『はじめの一歩』よりヤバい『名探偵コナン』の実状? やめるにやめられない「切実理由」の画像1

「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の「はじめの一歩」の迷走極まる展開が、話題となっている。

 同作は先日、主人公の一歩が通算3敗目の2連敗を喫した。一歩がパンチドランカーの症状を自覚するような描写もあり「いよいよ連載終了か」という声も出ている。

 連載開始から30年近く、今や漫画界の「レジェンド」としてコミックス100巻を超える同作だが、最近は「無意味な引き延ばし」の指摘が非常に多く、ネタ切れの声も多く出ていた。

 読者としては「宮田一郎と戦って終わりでよかった」「いい加減世界王者と戦ってくれ」など、連載をしっかり終了させるタイミングはいくらでもあったという見解が絶えない。

 コミックスも売れ「マガジン」を支える存在だけに、編集部としても何とか延命をさせなければならないという措置なのかもしれないが、読者が求める展開とは大きく異なる。その挙句がパンチドランカー症状とは、悲しむ声が多いのも当然だろう。

 雑誌不況の昨今、人気作品というのは雑誌そのものを支える存在となりやすく、無理な延命に至るケースも少なくはない。

 そして「はじめの一歩」と同じ末路を辿る可能性の作品も……。

『はじめの一歩』よりヤバい『名探偵コナン』の迷走? やめるにやめられない「切実理由」のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!