NEW

嵐・新春ドラマ枠「消滅」でフジテレビの悲惨が露呈…… 相葉雅紀主演ドラマ制作費「1億円超」金食い虫なりつつある嵐の低迷さ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「相葉を除くメンバー全員が経験している新春ドラマ。なぜ相葉だけが主演ドラマに抜擢されないのか。その理由として考えられるのが、今年放送された相葉主演の月9ドラマ『貴族探偵』(同)の大コケ、また他メンバーと比べ俳優としてパッとしない点が挙げられるでしょう。松本は『花より男子』(TBS系)、二宮は『フリーター、家を買う』(同)などそれぞれ代表作があるなか、相葉はというと……。

ただ、相葉だけの問題ではないとの意見も上がっています。先日報じられた相葉の5年に及ぶ交際発覚により、ここ2年ほどで熱愛報道がメンバー全員となりました。女性ファンを多く抱えるアイドルとしては少々手痛いですね。一部のファンは呆れていると思いますよ。ファン離れが加速するのも当然です。相葉自身の問題だけではなそうですね」(記者)

 過去に相葉主演の『貴族探偵』のギャラに関し、一部メディアが報じた。記事によれば、相葉の一本当たりのギャラは300万円を超えるという。また、他出演者、人件費、美術など全ての制作費を合わせると1億円を超えるらしい。

 膨大な利益を生み出すテレビ局だが、今のフジテレビとっては惜しい費用なのではないか。2017年4~9月期決算が、フジ・メディア・ホールディングス(HD)傘下のフジテレビジョンが営業赤字であることが今月明らかに。営業損益は8億3600万円の赤字、最終損益は5億2200万円の赤字と削れる経費であれば削っておきたいところ。

 嵐だけでなく、フジテレビ自体も危機に瀕している現状。今回の視聴率次第ではフジの新春番組が嵐でなくなるかもしれない。
(文=編集部)

嵐・新春ドラマ枠「消滅」でフジテレビの悲惨が露呈…… 相葉雅紀主演ドラマ制作費「1億円超」金食い虫なりつつある嵐の低迷さのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!