NEW

パチスロ「プラス収支」技術を100%ゲット!? 「ビタ押しマシン」挑戦で得られた「お金」より大事なものとは......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ「プラス収支」技術を100%ゲット!? 「ビタ押しマシン」挑戦で得られた「お金」より大事なものとは......の画像1
「ビタ押し養成施設」

 パチスロにどっぷり浸かること早10年。筆者にとってスロットはもはや"酸素"のような存在となり、常時触れてなければならない身体となってしまった。「どうすれば解決するのか......」と思い悩んでいたその時、家に実機を購入する「家スロ」を閃いたのである。

 これまで自宅に「計10機種以上」のパチスロを購入。そして最近、新たなスロットを家に迎い入れたが、それでもまだ満足していない。むしろ、購入意欲がさらに高まった。自他共に認める"パチスロジャンキー"なのである。

 そんな筆者だが、パチスロ打ちとして必ずは経験する第一関門「目押し」に深く悩んでいた時期があった。ある図柄を特定の位置に正確に停止させる"ビタ押し"と呼ばれる技術だが、これがまあ難しい。コンマ数ミリ程度の範囲内で狙わなければミスとなってしまうのだが......。

 その分、成功したメリットも大きいのである。パチスロの「出る・出ない」は基本的に設定毎に管理されており、理論上はどの人が遊技しても同じ獲得出玉。だが、"目押し力"次第で勝率を格段に上げる機種も存在している。

 最近の機種では『3×3EYES~聖魔覚醒~』の「設定C」が良い例だ。目押し力次第では一日で4万円近くの差が生まれるほど。そんな設定・運にとらわれない、純粋な技術のみで勝ち取る"ビタ押し"技術にロマンを抱いていた。そうして筆者はある決意する。

「絶対ものにしてやる!!」

 と意気込んだ筆者は目押し力を身につけるべく、あの名機を購入したのである。それがオーイズミから登場したパチスロ『ひぐらしのなく頃に祭』だ。

 本機種は、目押し次第ではパチスロの最低設定1でも理論上プラスとなるビタ押しマシン。すでにホールで打っていた筆者だったが、目押しの成功率は75%ほど。まだまだ物足りなかった。そして技術向上をさせるため、自身に制約をある制約を設けた。

 それが、多くのユーザーを苦しめた「BIGボーナス中オールビタ押し」である。

 ビタ押しが必要とされるのが、RTのゲーム数を引き伸ばすためのCZ中、ボーナス中の最高獲得枚数を得るために行う「2回」のビタ押しのみ。つまり、BIGボーナスに全てビタ押しを行う必要がない訳だが......。

パチスロ「プラス収支」技術を100%ゲット!? 「ビタ押しマシン」挑戦で得られた「お金」より大事なものとは......のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、ひぐらしのなく頃に祭ビタ押し家スロの最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!