NEW

パチンコ売上高「396億円」メーカーがさらなる快進撃!! 同社”初”「革命的機能」を搭載か!? 追従を許さない「名物メーカー」の勢い

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ売上高「396億円」メーカーがさらなる快進撃!! 同社初「革命的機能」を搭載か!? 追従を許さない「名物メーカー」の勢いの画像1

 今月5日に導入された『CR FAIRY TAIL』(藤商事)がホールを大いに盛り上げている。V入賞確変+転落抽選を採用した本機は、右打ち中の大当たりが「全て約2240個」と強力な出玉性能を搭載。また、コンテンツの世界観を最大限に活かした映像演出も好評のようだ。ユーザーのみならず、業界内からも高い評価を受けている。

 今年1月に販売された『CR地獄少女 宵伽』も人気を博し快進撃を続ける藤商事

 実際、度重なる規制により多くのメーカーが収益を減らしているなか、藤商事だけは高い業績を残している状況。今年1月に発表された2018年3月期第3四半期(2017年4-12月)の売上高は396.41億(前年同期比66.4%増)と業界不況をあざ笑う数値を記録した。今最も勢いのあるメーカーといえるだろう。

 そんな藤商事に弾みをつけるアノ”看板機種“が登場するとの噂が話題を集めている。さらに、脚光を浴びた”革命的機能”を搭載しているようだ。

「藤商事が誇る人気機種パチンコ『リング』の新台が出ると言われています。一部情報では、現在のトレンドになりつつある『小当たりRUSH』を搭載しているとか。

パチンコ売上高「396億円」メーカーがさらなる快進撃!! 同社”初”「革命的機能」を搭載か!? 追従を許さない「名物メーカー」の勢いのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!