NEW

パチンコ概念を覆す「斬新」マシン!「業界初!?」システムが降臨!!……【新台分析―パチンコ編ー】

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年も『北斗の拳』シリーズなど、注目機種を続々とリリースするサミー

 そんなヒットメーカーが「業界初!?」と宣言するパチンコ新機種を発表。これまでの概念を覆す斜め上を超える「横」ドラムが、他では味わえない興奮を与えてくれそうだ。

『デジハネCRAぐるぐるダービー』(銀座製)

2月18日導入予定

パチンコ概念を覆す「斬新」マシン!「業界初!?」システムが降臨!!......【新台分析―パチンコ編ー】の画像1サミーHP」より

・大当り確率:約1/99→約1/16.5
・賞球数:1 & 2 & 3 & 4 & 12
・カウント:7C
・確変割合:100%/ST10回
・ST継続率:約47%
・電サポ回数:10回or70回
・出玉:約336個~約1344個
〇〇〇

■出玉・スペック・演出■

「業界初!?」横スクロールドラムの競馬パチンコとなる本機。ドラムと多彩なギミック演出が、レースを大いに盛り上げてくれそうな気配だ。これまでのドラムパチンコとは一味違うゲーム性を実現している。

 大当り確率は約1/99で、「G1RUSH」中の大当りでは「ST10回・電サポ60回」が付くという仕様。33%で16R(約1344個)確変を獲得することが可能だ。継続率は約71%(ST継続率約47%+時短引き戻し率約45%)という非常に遊びやすいスペックとなっている。

「業界初!?」横スクロールドラムの競馬パチンコは、ファンの支持を得ることができるのだろうか。導入後の反響に注目したい。

(文=編集部)

パチンコ概念を覆す「斬新」マシン!「業界初!?」システムが降臨!!……【新台分析―パチンコ編ー】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!