たばこのニュース

(45件)

たばこ、本人以外が「三次喫煙」被害で肺がんや要介護の危険性増大…多額の医療費・介護費

「わかっちゃいるけどやめられない」――。できれば、たばこをやめたいが、長年の習...

NEW

たばこ代、20年間で365万円支出…肺がんや要介護の危険増大、早急な禁煙が賢明

先日、古いテレビドラマを観ていたら、女優さんがたばこを吸うシーンが出てきて、あ...

NEW

話題のJT若手研究員企画「kitoki」、謎のベール剥ぐ…一般発売しない新感覚デバイス

1日の仕事を集中してこなすうえで、リフレッシュは必要不可欠だ。例えばコーヒーを...

NEW

禁煙は意志だけでは無理? 医師が教える最強のメソッドとは

世の中には、多くの禁煙法の本で溢れかえり、さまざまな禁煙術が勧められていますが...

NEW

アイコス、まだ米国内では販売許可を得ていなかった…呼吸器学会「推奨できない」との見解

なにやら「タバコ」をめぐる国内外の動きが、にわかに加速し始めた感が否めない。1...

NEW

都民ファ「自宅禁煙」条例が波紋…過剰なタバコ・バッシングに喫煙擁護派が反論

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、全国的に禁煙ムードが高まっ...

NEW

タバコのテレビCM禁止、糖尿病原因の菓子&清涼飲料水のCM大量放送の欺瞞

今日はテレビのコマーシャルの話題で始まりました。“非常識君”が言います。「最近...

NEW

車内で喫煙すると警察に通報されるようになる?都民ファーストの「禁煙」公約の中身

ひとえに「愛煙家」といっても、喫煙マナーは十人十色――。たとえば、結婚や同棲を...

NEW

JTが抱える「時限爆弾」

日本たばこ産業(JT)は8月4日、インドネシアのたばこメーカーと流通会社2社を...

NEW

JTのCM、塩崎前厚労相が条約違反だと批判し波紋…所管の財務省「コメント差し控える」

日本たばこ産業(JT)のテレビCMは、国際的なルール違反なのか――。塩崎恭久厚...

NEW

禁煙エリアでも加熱式タバコはOK?100万人が紙タバコから完全切り替え済みか

本気で「禁煙国家」をめざしているオーストラリアでは、2012年から厳しいタバコ...

NEW

「禁煙で売上減」は真逆、タバコ臭で客が逃げる…自民党タバコ族がくすぶらせる受動喫煙対策

 次に挙げる1~5位までの業種を一瞥して、いったいなんのワースト順位か、わか...

NEW

たばこ業界が巨額献金の自民党、受動喫煙防止法案に猛反発…小池都知事の禁煙条例が波紋

世界保健機関(WHO)が「世界でも最低レベル」と指摘する、日本の受動喫煙防止対...

NEW

中村獅童も罹患した肺がん、「軽いタバコ」のほうが危険?たばこメーカーの印象操作の罪

国立がん研究センターが、受動喫煙による肺がんのリスク評価を従来の「ほぼ確実」か...

NEW

飲食店原則禁煙に反対する「無知」の恐ろしさ…受動喫煙でがんや白血病の発症リスク激増!

往生際が悪いのか非常識なのか、ガラパゴス化した国の住人といえようか。4月26日...

NEW

WHOが苦言「日本の受動喫煙対策は時代遅れ」…禁煙に反対する議員たちのあきれた言い訳

4月7日、世界保健機構(WHO)のアサモア・バー事務局次長らが塩崎恭久厚労相に...

NEW

タバコ、法的に禁止しては?全面禁煙の一方、糖尿病激増の元凶=砂糖飲料OKはおかしくない?

今日は、禁煙についてのお話です。“極論君”は「病院の全面禁煙は大賛成」という主...

NEW

タバコ、遺伝子突然変異で「がん」リスク急増が発覚、受動喫煙も甚大な被害

「タバコの本数を多く、長期間吸う喫煙者ほど遺伝子変異数が増加する」「毎日1箱(...

NEW

受動喫煙で肺がんリスク、がんセンター「有意な関連」にJTが真っ向反論「有意ではない」

昨夏、「受動喫煙と肺がんリスク」をめぐって、国立がん研究センターと日本たばこ産...

NEW

喫煙者だけ許されたたばこ休憩、年間休日19日に相当?法的には全社員禁煙強制できる!

職場で大半を占める非喫煙者は、休憩時間以外はデスクに張りついて仕事をしているの...

NEW

タバコ、箱の警告画像がグロすぎる!がんの患部、性機能障害…将来は箱の半分が警告表示?

公共の建物内が全面禁煙となり、またタバコの値上がりなどの影響も重なって禁煙ブー...

NEW

タバコ、室内や服の付着物が強力な発がん性物質放出!受動喫煙の数十倍、数カ月も放出

昨今、「三次喫煙」の話題が高まっている。三次喫煙とは、タバコを消した後の残留物...

NEW

小倉智昭の膀胱がん、喫煙や頭髪用染料で罹患率激増!高年男性の血尿は要注意!尿道から内視鏡

5月13日、『情報プレゼンター とくダネ!』(フジテレビ系)のキャスターを務め...

NEW

砂糖、人体に危険…過剰摂取が社会問題化、含有飲料への課税「砂糖税」広がる

今回は「砂糖税」のお話です。英国のジョージ・オズボーン財務相は、増加し続ける小...

NEW

低所得者は「我慢」が不得意?なぜ喫煙率高く、食事は米・パン偏重?

昨年12月に厚生労働省が発表した、2014年の「国民健康・栄養調査」。世帯の所...

NEW

胃がんの転移、生存率わずか7%の恐怖…原因は塩分過剰摂取とたばこ、検診で過剰診断被害

2月9日、俳優の渡辺謙が早期の胃がんで内視鏡手術を受けていたことが発表された。...

NEW

がん死亡の8割、生活習慣と環境が原因…過剰な塩分、運動&野菜不足、タバコ

がんは、遺伝ではなく、日常の生活習慣や身近な環境中に原因があることがわかってき...

NEW

未成年者に騙され酒・たばこを販売、罰金50万円のおそれも…未成年側は不処罰

「20歳以上ですか?」最近はコンビニエンスストアで酒類やたばこ(以下、酒類等)...

NEW