講談社の最新ニュース記事 まとめ

(14件)

森喜朗、個人的恨みから講談社を五輪スポンサーから排除か…組織委会長の権限を乱用

東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件の東京地検特捜部の捜査は、かつての大会...

NEW

講談社・アマゾン直接取引でも取次会社が消えない理由…出版社・書店に多大な恩恵

9月、出版大手の講談社とネット通販大手アマゾンが取次会社を介さない直接取引を開...

NEW

講談社のマンガアプリ「マガポケ」「コミックDAYS」の楽しみ方…話題の映像化作品満載

大人になるとマンガ雑誌を毎号購読して読む機会はめっきり減ってしまいがちだが、テ...

NEW

“ViVi×自民党”企画に元ハロプロも…今井絵理子ら「政治家になったアイドル」たち

女性向けファッション誌「ViVi」(講談社)と、自由民主党とのタイアップらしき...

NEW

女性誌「ViVi」、自民党とコラボで物議醸す…「ネトウヨ雑誌」「安倍政権の機関紙」

講談社の女性ファッション雑誌「ViVi」が自民党とコラボレーションしたキャンペ...

NEW

村上春樹の新作、酷評&絶賛噴出?「駄作」「真新しさない」「過去の作品を参照して執筆」

24日、人気作家・村上春樹氏の長編小説『騎士団長殺し』(新潮社/以下、本作)が...

NEW

講談社だけじゃない!大手マスコミ社員のトンデモ事件簿…猥褻、薬物、盗撮、暴行も

1月31日、大手出版社・講談社社員でコミック誌「モーニング」編集次長の朴鐘顕(...

NEW

妻殺害容疑で社員逮捕、講談社内で異常事態…箝口令の通達、「しょせんマンガの人間の事」

10日、大手出版社・講談社社員でコミック誌「モーニング」編集次長の朴鐘顕(パク...

NEW

出版崩壊の序曲?老舗取次が破綻!出版社に“多重の苦しみ”与える再建策に業界猛反発

6月26日午後3時頃、出版社の営業担当者が東京・神保町の某ビル7階に集まり始め...

NEW

小学館は引き抜きばかり! 出版社が命運を賭す”新ドル箱”とは?

本企画で関係各所に聞き取りを調査を敢行。2014年以降、各出版社を支えるような...

NEW

“ミステリーな”村上春樹 大ヒット新作印税収入、次作の出版元、編集者も会えない…

村上春樹氏の書き下ろし長編小説『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(文...

NEW

AKB河西「手ブラ写真集」騒動でわかった 隠蔽される少年への性的虐待

版元・講談社の事情聴取という事態にまで発展したAKB48・河西智美の「手ブラ写...

NEW

暴走トーハンに抗う講談社社長の狙いは取次会社の中抜き?

それは通常では、まず考えられない事態であった。6月28日、取次大手・トーハンが...

NEW