警察の最新ニュース記事 まとめ

(54件)

警察にとって“おいしい制度”の「駐車監視員」が多い要注意エリアとは?

数日前、ほろ酔いで乗車してきたサラリーマンらしき客が、ため息をつきながらこんな...

NEW

工藤会トップ裁判、直接証拠なき死刑求刑に無罪主張で全面対立…8月に注目の判決

3月11日、日本唯一の特定危険指定暴力団・五代目工藤會のトップの野村悟総裁とナ...

NEW

警察が“見逃していた交通違反”を急に取り締まる本当の理由…元警察官が明かす検挙の裏側

「いきなり数名の警官に囲まれて切符を切られた。まいったよ」親友のタクシードライ...

NEW

工藤会トップ・野村総裁に「推認で死刑求刑」の裏事情…検察&警察による“ヤクザ罪”とは

1月14日に福岡地裁(足立勉裁判長)で開かれた特定危険指定暴力団・五代目工藤會...

NEW

田中圭は警察沙汰、「料金高い」と苦情も…タクシー運転手にとって最も迷惑な泥酔客の実態

8月上旬に俳優の田中圭さんが泥酔してタクシーに乗り、警察に保護されていたとのニ...

NEW

交番勤務マンガ『ハコヅメ』に現役医師も共感…警察官のデスクワークの地味さと疲労困憊

ご無沙汰しております。アニヲタ医師、Dr.Chem(ちぇむ)でございます。皆さ...

NEW

安倍政権が「世界最高水準」と豪語するカジノ管理委の穴…元検事総長や元警視総監らで構成

もし、検察が「公務員の職権濫用」を問うて警察を追い込めば、おそらく刺し違える前...

NEW

神戸山口組幹部逮捕に不可解な点!六代目山口組と報復の応酬激化で警察が両組排除の動き!

12月3日夜、神戸山口組の若頭代行で山健組のトップでもある中田浩司組長が殺人未...

NEW

香港警察、学生に催涙弾1万発発射…香港から香港人が一斉逃避で“中国化”も現実味

24日投開票の香港区議会(地方議会、18区で直接投票枠452議席)選挙で、民主...

NEW

大阪地検、被告人逃亡事故相次ぐ…潜伏先の自治体に通知せず、地検トップは記者会見欠席

大阪地検で、護送中の被告を取り逃がす事態が相次いでいる。世間を不安に陥れながら...

NEW

沢尻エリカ逮捕、警視庁が前夜にマスコミへリークか…MDMA常習で精神障害や死の危険も

以前から“疑惑”がたびたび報じられていたとはいえ、女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕...

NEW

田代まさし逮捕、尿検査の結果が公表されない謎…警察の捜査に不可解な点

11月6日、またも田代まさし容疑者が覚せい剤を所持していたとして、東京都内で逮...

NEW

道端アンジェリカ、被害者だった可能性…夫の恐喝事件で“新証言”、崩れる事件の構図

道端アンジェリカの夫が知人を恐喝した容疑で逮捕された事件。アンジェリカも恐喝の...

NEW

警察、拳銃強奪&容疑者逃亡多発の裏に“深刻な問題”…警察官不足、モチベーション低下

今年6月、大阪・吹田市の交番で警察官が刺され、拳銃を奪われるという事件が世間を...

NEW

ある日「民事訴訟の最終通告書」が我が家に…特殊詐欺寸前で被害を回避できた顛末

私の外出中に届いた一通のハガキに騙されて、家族がそこに電話してしまった。「弁護...

NEW

全国で20万台の無車検車が走行…警察のNシステム無視し国交省が新装置、税金の無駄?

車検が切れた車がどの程度日本の公道を走っているか、ご存じだろうか。国土交通省が...

NEW

山口組「宅見勝射殺事件」、不可解な警察の捜査の真相

1997年8月に発生した五代目山口組の宅見勝若頭の射殺事件【※1】から20年あ...

NEW

箱根駅伝、先導する白バイ隊員は“特殊任務”…超エリートのみが挑む難易度最高水準&過酷な任務

駅伝やマラソンに欠かせないのが白バイ先導である。なかでも1月2、3日に行われる...

NEW

警察OBが暴露、交通違反で捕まりやすい場所&時間…12月最終週、夜の交差点に要注意

12月も下旬になり、忘年会シーズンが本格化してきた。特に週末の夜は最終電車が大...

NEW

「パパ活」で危険な目に遭う女子たち、出会い系アプリで売春の誘引行為に走る女子たち

“パパ活”という言葉が世間に定着して久しい。いわゆる男女関係がベースになってい...

NEW

幸福の科学が私に与えた暴力…見学ツアーに警告文「貴殿自身の永遠の生命を自ら危機に」

「肖像権を侵さないでください」「あなたたちがカメラの前に立つから、写っちゃうん...

NEW

【座間9人遺体】快楽としての殺人&死体解体の究極型…殺人研究家が解説

「世界的に見ても、そうとうに奇異な事件です」現場にまで足を運んで世界中の殺人を...

NEW

小出恵介「アノ番組」で復活希望多数!? 警察の「面目」潰して静かな謹慎生活

俳優の小出恵介の"謹慎生活"を1日発売の「女性自身」(光文社)がキャッチした。...

NEW

公安警察大国・日本の誕生…共謀罪で国民への監視・盗聴拡大、でっち上げで誰でも逮捕可能

「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設した改正組織犯罪処罰法が7月1...

NEW

殺傷能力のある武装ドローン、警察による利用解禁の是非

近年、遠隔操縦による無人航空機「ドローン」が急速に普及している。無人の小型ドロ...

NEW

証拠を出しても警察は動かない…めがねお~社長激白、人権侵害承知の上で万引き犯画像公開した理由

2017年2月6日、東京都台東区の上野近辺にチェーン展開するメガネ専門店「めが...

NEW

本番行為横行のソープ、摘発されるorされないの境い目は?警察の利権とノルマ

警視庁保安課は先月、東京・吉原の風俗店2店の経営者らを売春防止法違反(場所提供...

NEW

やまゆり園殺傷事件、死亡した障害者の匿名発表が波紋…障害者支援団体が県に抗議

最近、あるニュースを受けて、筆者の頭に「澱(おり)」のような物が沈殿していた。...

NEW

新宿署、痴漢冤罪めぐる証拠隠蔽・改竄工作が発覚…違法捜査受けた男性は直後に死亡

「原告の訴えを棄却する。裁判費用は原告の負担とする」3月15日午後1時10分、...

NEW

イスラム国参加容疑で逮捕の日本人男性の「過去」…不可解すぎる警察の対応

3月23日夜、23歳の日本人男性がイスラム国に参加しようとした容疑でトルコ治安...

NEW

だから冤罪はなくならない!警察の違法な取り調べを助長させる裁判所の「身内びいき」

「答えろ、答えろ、答えろ」「命令に答えろ、あほ」「80まで生きてそれか。くだら...

NEW

違法状態放置の民泊、警察「沈黙」の不気味さ…一気に規制強化で起こる「事態」

民泊をめぐる動きが加速している。各種報道によると、まず2015年度中に政省令を...

NEW

不倫相手暴行疑惑の超有名社長、被害者女性が告訴!代理人の脅迫的恫喝行為も発覚

東証一部上場のIT関連企業Aの創業社長B氏をめぐっては、不倫相手への暴行や不正...

NEW

韓国警察、捜査にドローン導入を検討…米国は高電圧ショック発射ドローンを合法化!

韓国警察が、捜査や治安維持に導入する目的で、ドローンを独自開発する計画を進めて...

NEW

「うちには警察OBが大勢いるから何しても無駄だ」あの大手不動産、ずさん管理の実態!

“警察OB”の存在を匂わせ、地権者を脅す不動産管理会社がある。東証一部上場の独...

NEW

石川さゆりの元パトロン、警察に裏情報提供で重大事件摘発か 不可解な山口組元顧問逮捕

山口組元最高顧問が5月、警視庁に逮捕された事件が憶測を呼んでいる。事件としては...

NEW

ネズミ捕りに“必死の”警察の謎 やっぱりノルマが!素直な主婦や若者を狙い撃ち?

5月11~20日の間、交通安全思想の浸透を図る「春の全国交通安全運動」が今年も...

NEW

萩原流行さん死亡直後、会見中の夫人の“突然の告白”が波紋

4月22日にバイク事故で亡くなった俳優の萩原流行さん(享年62)。警察の護送車...

NEW

自衛隊技官、重要機密情報を中国へ漏洩疑惑 防衛省内パニック、国会安保審議に影響か

今、防衛省を深く悩ませる疑惑が持ち上がっている。この疑惑が事実なら、安倍政権が...

NEW

パーキング・メーター、「59分までなら無料&手数料入れなくても大丈夫」は本当か?

都心部の車道脇に設置されている60分300円の駐車スペース「パーキング・メータ...

NEW

危険ドラッグ事件頻発の北海道、なぜ道警は無策なのか?元捜査員が腐敗ぶりを語る

これは道警だけではなく警察全体の問題ではあるのだが、日本の犯罪の件数は1955...

NEW

腐敗する警察 批判者を逮捕状なしで暴行・連行・監禁…逮捕、懲戒免職される警官続出

報道と言論表現の自由をめざす国際団体「国境なき記者団」(本部・パリ)から「世界...

NEW

連発する行方不明騒動に見る女児誘拐犯の”ある法則”

法と犯罪と司法から、我が国のウラ側が見えてくる!! 治安悪化の嘘を喝破する希代...

NEW

取り調べを可視化できない日本だけの”本当の理由”

「取り調べ可視化、骨抜きに」2013年11月上旬、新聞各紙にこのような見出しが...

NEW

特定秘密保護法の裏にある情報管理の”本当の”ヤバさとは?

2013年秋の臨時国会での成立が確実視される特定秘密保護法。安全保障上、特に秘...

NEW

広島LINE殺人事件に見る少年犯罪の”不気味な”少なさ

「少年犯罪は増加凶悪化、特異化している」 日本のマスコミは、少年犯罪を報じる際...

NEW

逮捕されたら、どうすればいい? 意外と知らない手続きや、冤罪から身を守る術

遠いようで意外と身近な「逮捕」。最近では、パソコン遠隔操作ウイルス事件で誤認逮...

NEW

「惨殺事件の部屋は“鉄のにおい”がした」叩き上げ刑事が語る小説よりもリアルな現場

かの『相棒』が常時20%近くの視聴率をキープするテレビ朝日の看板へと変貌を遂げ...

NEW

警察は元関東連合の構成員8割を特定か 凶悪事件続発で半グレから準暴力団へ認定

東京都港区西新橋に本社を置く、大阪証券取引所のジャスダック市場に上場する企業に...

NEW