NEW

auショップ、店員の態度が悪すぎる!客に「ですからぁ!」とイラつき、間違った商品販売

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
auショップの店舗(「Wikipedia」より/Kirakirameister)
 近年、我々の日常に欠かせないアイテムのひとつとなっているスマートフォン(スマホ)や従来型携帯電話(ガラケー)。「三大キャリア」とも呼ばれる電気通信事業者大手のau(KDDIグループ)、NTTドコモ、ソフトバンクなどの競争により、選択肢も多様化。また、精密機器であるため故障や修理の対象にもなりやすく、さまざまな場面でキャリアの窓口となる「携帯ショップ」が頼りとなる。しかし、そうしたショップの店員に対して不満を抱くユーザーは少なくない。


 東京都内のauショップを利用した40代女性は、ある女性店員の態度に「ガッカリした」と話す。

「客が理解できるように、説明してくれないのです。もちろん、『すみません、難しくてよくわからないのですが、今のはどういう意味ですか?』と丁寧に質問したが、それに対しても『ですからぁ!』と語気を強め、明らかにイラついているのが見て取れました。しかも、黙って話を聞いていたら、私が怒っていると思ったのか気まずそうな表情。最後はこちらが『ありがとうございました』と言って席を立ったのに、その店員は何も言いませんでした」

 さらに、同じ店舗を利用したという別の客からも、次のような声が聞かれた。

「外出先で必要だったためガラケーの充電器を買いに行ったのですが、いざ使用時に開けてみたらスマホ用でした。探すのに時間が掛かったわりに間違えて渡すなんて……。その日は充電できずに困りました」(20代女性)

「接客業にしては言葉遣いが荒い」(20代男性)

 上記ではauを例に挙げたが、インターネット上では他のキャリアに対しても、「ドコモの店員、全然やる気ない」「ソフバンはどの店舗も態度悪すぎて、もう解約したい」といったネガティブな書き込みが少なくない。

辞めるバイト店員も多数


 そこで、実際に派遣社員として携帯ショップで勤務経験のある30代女性・Aさんに、ショップ店員の実態を聞いてみた。

「携帯ショップはアルバイトでも時給が高く、それ目当てで飛びつく人も多いですが、仕事としては覚えることが多くて大変です。その辺を理解せずに店員になった人は、『自分はバイトだし』くらいの感覚しかないのかもしれません」

 都内のバイト情報サイトなどを確認すると、確かに携帯ショップは1500円~1800円前後の高時給が並んでいる。

 その一方で、Aさんは次のようにも語る。