NEW
激しい動きが癖に! 子ども達の毎日の運動と栄養補給を訴求

成長期応援飲料・セノビック10周年 成長期を応援するオリジナルダンス完成

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロート製薬株式会社は、子どもの成長期を栄養面でサポートする成長期応援飲料「セノビック」の発売10周年を機にリニューアルし、全身を動かすアクティブなダンスを披露する新TV-CM「セノビックみんなでダンス篇」を2017年10月17日(火)より全国放映いたします。

 成長期に大切なのは、運動・睡眠・栄養のバランス。「セノビック」は発売より10年にわたり栄養面のサポートをしてきました。今回のTV-CMでは、楽しく運動するきっかけになればと願い、オリジナルの「セノビックダンス」と共に、セノビックの栄養素を説明しています。

 ロート製薬の本社グラウンドで撮影されたキッズダンサーたちのダンスをみて、テレビを見た子ども達も思わず真似したくなるようにと、コミカルかつダイナミックな振り付けに仕上げています。

 今回「セノビックダンス」の振り付けを担当したのは、振付師のKUNI さん。今回のダンスのポイントとして、シンプルでありながらもコミカルで少し不思議な振りも入れることで、ダンスを見た子供たちが思わず目を奪われ、一緒に踊ってしまうよう工夫したそうです。

 お子様と一緒に、親子でも踊っていただければと思います。

<KUNIさんコメント>
せっかくなら皆さんに覚えて踊っていただきたかったので、ダンスっぽくしすぎて難しくなったり、あまり簡単すぎても面白くないので、バランスを考えて作っています。「セノビック」による栄養補給と「セノビックダンス」による運動、ダブルのアプローチで、子供たちの未来を伸ばすサポートになれば良いなと思います。

振付師 KUNI 所属DANCE TEAM 「Non-Sence FAM」
◆経歴◆ 15歳からダンスを始め、ロックダンス、HIP HOPでの活動をへてKRUMPERとなる。日本のKRUMPERの中では第一世代にあたる。 九州のKRUMP FAM「Non-Sence FAM」を抱え、現在もBig Non-Senceとして現役で活動中。

 今回のTV-CMは、実は「ロートロートロート~♪」の歌と、鳩が飛ぶCMでお馴染みの、ロート製薬、本社のグラウンドで撮影されました。

 パワフルでキレキレなダンスを披露しているのは、 国民的な人気グループとして夢を追い続けてきたEXILEが、子供たちに夢を叶える場所を提供したいという想いのもと2003年に東京に開校した「EXPG STUDIO OSAKA」に所属する子ども達。

 青空が広がる炎天下の中、本格的な練習でも知られるダンススクールのキッズダンサー達が、「セノビックオリジナルダンス」を元気いっぱいに踊っています。

 今後も「セノビック」は、成長期の喜び、わくわくする気持ちをお届けできるよう、栄養サポートのみならず、運動のきっかけづくりにも取り組んでまいります。

■「セノビック」について
セノビックは、ロート製薬が販売する成長期に大切な栄養素を含有した成長期応援飲料です。体に大切な栄養素であるカルシウム・鉄・ビタミンDを1日コップ2杯(※)でしっかり補うことができ、お子さまの成長期と家族みんなの健康を応援しています。


※1日2杯目安とします。1杯は牛乳150ml+セノビック約8gとして換算。

公式サイトはこちら

※本記事はPR記事です。

成長期応援飲料・セノビック10周年 成長期を応援するオリジナルダンス完成のページです。ビジネスジャーナルは、企業・業界、セノビックダンスロート製薬栄養の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!