NEW

SMAP「木村拓哉外し」て慰労会報道! キムタクブランドもはや皆無で「裏切り者」イメージのまま仕事だけ増える?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIVE0910.jpg

 大みそかの『NHK紅白歌合戦』の出演、そして26日の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)最終回の生出演を正式に辞退したSMAP。20年以上芸能界を引っ張ってきた国民的グループは、静かにその幕を下ろすことを選んだ。

 そんな中、メンバーである中居正広、草なぎ剛、香取慎吾、稲垣吾郎の4人が大みそかに「慰労会」を行うと、「サンケイスポーツ」が報じている。28年間の活動を労おうというわけだ。

 同紙によれば、この中に名前がない木村拓哉は慰労会には参加せず、年末年始は海外で過ごすようだ。

 木村がジャニーズ事務所独立の計画から「残留」と翻意したことによって起きたとされる「SMAP解散・分裂騒動」。これによって木村は「裏切者」としてネットやメディアでのイメージが定着してしまった。その後も他メンバー、特に香取との溝が深く修復不可能な状況として、今年8月、ついに解散が決定した。ただ、それでも長年連れ添ったグループ、最後は5人で労をねぎらっても不思議ではなかったのだが......。

「この報道が事実であるならば、やはり木村と他メンバー間の関係は崩れていた、と見る他ありません。『紅白』も『スマスマ』生出演もない時点で修復不可能な状況というのは想像んい難くないですが、テレビとは関係ない場面の最後の最後まで5人が揃うことがないとは......。ファンとしては寂しい限りでしょうね」(記者)

 この報道によって、木村と4人の関係が完全に「終わっている」と理解する人は多いに違いない。そしてそれば、木村の今後にとって最悪の情勢を生む、と指摘する声もある。

SMAP「木村拓哉外し」て慰労会報道! キムタクブランドもはや皆無で「裏切り者」イメージのまま仕事だけ増える?のページです。ギャンブルジャーナルは、エンタメ、SMAP木村拓哉紅白の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!