NEW

『押忍! 番長3』は勝てる台? 稼働後に「好評を得ている新台」も含め週末に狙うべきパチスロを大検討!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『押忍! 番長3』は勝てる台? 稼働後に「好評を得ている新台」も含め週末に狙うべきパチスロを大検討!の画像1
大都技研HP」より

近年で「1番アツい週末」といえるのではないか。

パチスロは話題の新作が満載。まずは何といっても『押忍! 番長3』だ。2017年の大本命『押忍! 番長3』が、導入より2週間が経過するものの変わらず高稼働を誇っている。

これまでの新基準機とは、明らかにユーザーの反応が違う。さすがはシリーズ歴代最高峰と呼ばれる台だ。

本機は『番長』の魅力を継承しつつ、演出・ゲーム性を進化させた機種。最大の特徴は「ベルの回数によって各種の抽選が行われる」という点だ。

原則的にはベルの規定回数到達で対決が発生。その間にベルを引けるか否かは非常に重要になる。引くことができれば、最低でも20%以上で結果が書き換えられるのだ。

ただ、そんな「ベルシステム」を、ストレスに感じる印象も拭えない。ベルの溜まり具合や、ベルの煽り演出によって「止め時」を見失う展開も十分にあり得るのだ。

それでも大ヒットした『番長2』と比べ「スペックが劣った」と見えない点は大きい。これまでのシリーズのように、安定した稼働を記録するとも思える。

導入後の評判だけでいえば「遊びやすくもヤレる感が満載」の『パチスロ獣王 王者の覚醒』も負けてはいない。

『押忍! 番長3』は勝てる台? 稼働後に「好評を得ている新台」も含め週末に狙うべきパチスロを大検討!のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、押忍! 番長3獣王 王者の覚醒鬼浜爆走紅蓮隊 愛の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!