NEW

武豊騎手「不吉?発言」でキタサンブラック凱旋門賞失格!? あの「超名馬」と共通点が多すぎて......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
武豊騎手「不吉?発言」でキタサンブラック凱旋門賞失格!? あの「超名馬」と共通点が多すぎて......の画像1

 武豊騎手が18日、大阪・北区の阪急うめだ本店・阪急うめだギャラリーで初日を迎えた「デビュー30周年記念 武豊展」のトークショーに出席。集まった300人のファンを沸かせた。

 武騎手は今週末21日に開催されるオークスで、人気の一角となるリスグラシューに騎乗予定。本人はお笑いコンビ「シャンプーハット」のこいでの「ずばり何着の予定ですか」と聞かれると、「1着になる予定です」と宣言し、会場からは拍手が起こったようだ。

 この後、武騎手は自身が騎乗し、今や競馬界の主役であるキタサンブラックについても言及。多くのファンから期待されている秋の凱旋門賞(仏G1)挑戦に関しては「まだトライするかわからないし、僕が決めることではない」と含みを持たせていた。

 天皇賞・春でのレコード勝利、来月の宝塚記念でも断然の主役として君臨するキタサンブラックだけに、ファンが期待してしまうのも無理からぬこと。できることならフランスの地でその雄姿を見たいものだが......。

 ただ、この話の流れで武豊騎手の発した「一言」が、一部で"不吉"と話題になっている。

 武騎手はキタサンブラックの凱旋門賞挑戦に含みを持たせつつも、こう付け加えたのだ。

「正直、天皇賞・春でゴールした時、『この馬より強い馬が世界にいるんだろうか』と思った」

どこかで聞いたことのあるセリフだと思ったファンもいるだろう。このコメント、実は2006年にも「馬名を変えて」武豊騎手から発せられている。

武豊騎手「不吉?発言」でキタサンブラック凱旋門賞失格!? あの「超名馬」と共通点が多すぎて......のページです。ギャンブルジャーナルは、競馬、キタサンブラックリスグラシュー武豊の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!