NEW

巨人山口俊投手「酒乱病院大暴れ」でFA1年目クビもある!? あの「涙の勝利」もむなしくネタ選手に......

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人山口俊投手「酒乱病院大暴れ」でFA1年目クビもある!? あの「涙の勝利」もむなしくネタ選手に......の画像1

 プロ野球巨人山口俊投手が18日、予告先発投手として発表されていた同日の中日戦(ナゴヤドーム)の先発を回避した。理由は今月11日未明に起こった「大暴れ」のせいだという。

 山口投手は11日、東京都内の飲食店で友人と酒を飲んでいた時に、右手甲を負傷。酔った状態で東京都内の病院に行き、病院の扉を壊したり、男性警備員を負傷させたりするなどトラブルが生じた疑いがあるとのこと。つまりは怪我をした上、病院で「暴れた」ということらしい。球団は不明な点も多く、調査するとのことだが......

 山口投手といえば先月14日に今季初登板初先発。DeNAから移籍したものの、右肩の痛みで登板できない日々をすごした。結果としては6回を無安打に抑え、中継ぎらとともに「プロ野球史上4度目の継投によるノーヒットノーラン」を達成。

お立ち台では「本当にFAで来て迷惑を掛けていますし、この1勝で終わらずにこれからしっかりジャイアンツの一員として頑張っていきたいです」と大粒の涙を流していた。

 にもかかわらず、突拍子もない不祥事を起こしてしまったのだから目も当てられない。

 巨人軍は10日~12日のヤクルト戦を3タテし、17日の中日3連戦の初戦もモノにして現在4位。一時の泥沼「13連敗」の状況から、ようやく脱しつつある。

 そんな中で、先発の一人として山口投手は数字を求められる存在だ。オールスターも終わり「さあこれから」というところで足を引っ張ってしまうとは、なんとも情けない。

 ネット上では「処分はどうなる」「今年謹慎か、出場停止か」「FA1年目にクビとかある意味面白いが」「これは傷害罪では」などさまざまな意見が出されている。

 いずれにせよ「球界の盟主」の名に少なからずの泥を塗った山口投手。今後の処分に注目だ。

巨人山口俊投手「酒乱病院大暴れ」でFA1年目クビもある!? あの「涙の勝利」もむなしくネタ選手に......のページです。ギャンブルジャーナルは、スポーツ、大暴れ山口俊巨人の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!