NEW

依存症パチンコ店に責任なし? 「パチスロサミット」で問題解決の糸口を発見!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
依存症パチンコ店に責任なし? 「パチスロサミット」で問題解決の糸口を発見!?の画像1
パチスロサミット公式ページ」より

 パチンコパチスロファン注目のビッグイベント「パチスロサミット」が、8月5日にベルサール秋葉原で開催された。

「パチスロサミット」は、8月4日(8=パチ、4=スロ)パチスロの日にちなんだファンイベント。人気のライターやタレントによるトークイベントや、8月の段階で検定取得済みのパチスロを試打できる点が魅力だ。

 コナミアミューズメントがリリースする注目の5.9号機が披露されるなど、今年もファンにとっては特別な1日になったようである。

 ただ今年に関しては、例年のような「お祭り的な要素」が抑えられていた点が大きな特徴だ。ギャンブル依存症対策という課題に対し業界内外の有識者が集まり討論する「緊急公開討論会」が、イベントの大きな柱として存在していたのである。

 討論会には元衆議院議員の杉村太蔵氏や、よしの病院精神科医の河本泰信氏、人気パチスロライターういち氏など、さまざまな立場の人間が参加。業界の知見を超える、多様な角度から議論されている。

依存症パチンコ店に責任なし? 「パチスロサミット」で問題解決の糸口を発見!?のページです。ギャンブルジャーナルは、パチンコ・パチスロ、パチスロパチスロサミット2017依存症問題の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならギャンブルジャーナルへ!