NEW

高校野球仙台育英「飲酒騒動」で思い出す「足蹴り事件」......もともと素行も悪く?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
yakyu0802.jpg

 宮城県・仙台育英高校の硬式野球部員らの生徒が、校外で飲酒や喫煙をしていたことが5日、分かった。学校側は同日、宮城県高校野球連盟に事実を口頭で伝えたという。

 元野球部員の3年生と元剣道部員の3年、野球部の現役の2年もいたようで、急性アルコール中毒の疑いで救急搬送された生徒もいたという。この中には、今年ベスト8に入った夏の甲子園のベンチ入り選手も含まれるとか。

 高校球児のスキャンダルは時折耳にするニュースだが、またも名門校で大きな問題が起こってしまった。

 更に仙台育英は、今年の夏、大きな物議を醸している。

「今年の高校野球全国選手権大会3回戦、史上初となる2度目の春夏連覇を果たせなかった大阪桐蔭に2-1で勝利した仙台育英ですが、7回の仙台育英の攻撃中、渡部夏史捕手が走塁をした際に相手一塁手の足を蹴ってしまった。相手選手はその後も試合続行、どちらも一塁手の出来事だっただけにネット上では「わざとか」「あのプレーはひどい」と、渡部選手が故意に蹴ったのか否かと話題が集中。

高校野球仙台育英「飲酒騒動」で思い出す「足蹴り事件」......もともと素行も悪く?のページです。GJは、スポーツ、仙台育英飲酒高校野球の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!